劇的ビフォーアフター in 下市 その2 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > 劇的ビフォーアフター in 下市 その2ホーム > 練習 2010年 > 劇的ビフォーアフター in 下市 その2

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 劇的ビフォーアフター in 下市 その2

劇的ビフォーアフターは数少ない大好きなテレビ番組ですが、1ヶ月ほど前の放送を見ましたか?
モッサー乗りの人の家をリフォームしてましたよ。リフォーム前はプレハブをガレージ代わりにしてたけど、無情にも撤去されていましたw
リフォーム自体は良いものですが、旦那さんが不憫でなりませんでしたw

とまぁ、横道にそれるのはそれぐらいにして。

CRFのエンジン特性の感想として以前に「低速のツキは鋭いけど、中速高速の力強さがない」って書いたと思う。
ものすごくツキというかピックアップが強いんです。3速で車速が落ちてても半クラが要らないぐらい。
なので、轍やバンクのあるコーナーではそれほど気にすることなく開けることができるけど、フラットコーナーやアクセルの開け口で車体のピッチングが大きくて不安定になることが多かったです。
で、エンジン回転が上がってからの中速高速ではCRF特有のモーターのような吹けあがり方をします。たぶんかなり薄いんではないかと。
なので、全域で燃料を濃い目にするだけで印象が変わるだろうなぁと思っていました。FIセッティングツールは持ってないんですけどね。

で、takeyamaさんがFIセッティングツールをお持ちになったので、ありがたく拝借させていただきました。

HRCから提供されているサンプルの3種類のうち、マディとレスポンスタイプは鼻から無視で、トルクタイプに変更。
はじめは色々手惑いましたが、慣れてくると30秒もかからず変えれます。便利。

走ってみた感想。すごいです。こんなに変わるものなのかと。
エンジン自体のリミットって決まってるから「エンジンの伸び」に関してはそれほど期待してなかったんですけど、伸びが出るんです。中回転域が濃くなって点火も遅角してるのでエンジン回転の上昇がダルになっているからでしょうか。
とにかくそれにビックリしました。アクセルを開け続けられる味付けというか。
それに追加で驚いたのが、エンジン特性によって車体特性すら変わった感じを受けるのです。
ピックアップの強いノーマルセッティングに比べ、コーナリング中にアクセルを開けるポイントが早めになり、モリモリと走ってくれるので車体が立たずに低重心に感じる。

「KXに近くなった」というのが素直な感想。
ちょっと開け口がダルになりすぎるのと、まだ中速高速で濃くしても良さそうな感じを受けたので、開け口の点火をノーマルに、中速高速の燃料噴射量を増やしました。
更に良くなりました。開け口のダルさが少しマシになり、高回転域までグングン車速が乗ります。
変更して1周目からトリプルを普通に飛べるようになりました。朝まで飛ばなかった男がw

この日は早めに撤収したのでとりあえずトルクタイプをちょっとアレンジしただけでしたが、もっと色々試したいですねー。
あと欲しいところといえば、エンブレ、スタート、レブ回転域の失速感。ここらへんはまだまだ煮詰めれるなと思いました。中速高速ももっと燃料増やして進角しても乗れるんじゃないの?とも思います。

車体性能が非常にナチュラルでレベルが高いCRFなんで、セッティングが非常に楽しい。悪い部分を消すのではなく、良い部分を引き出す楽しみというんでしょうか。

こりゃあ、FIセッティングツールが欲しくなってしまいました。1日中遊んでしまいそうですがw
関連記事





[ 2010/03/16 13:23 ] 練習 2010年 | TB(0) | CM(2)
これで名阪のジャンプ全て制覇できますねv-10
[ 2010/03/16 23:12 ] [ 編集 ]
>#755さん
そんなわけないじゃないですかw
噂ではフープス前のダブルが更に大きくなったようですよ・・・
グリップエンドのお金をずーっと忘れてますね^^;
[ 2010/03/17 09:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。