MAX PROTECT 貼り付け DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > MAX PROTECT 貼り付けホーム > 雑文 > MAX PROTECT 貼り付け

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 MAX PROTECT 貼り付け

一昨日、昨日とシュラウド部分にMAX PROTECTを貼り付けました。
外装に新聞紙を当てて簡単に型取りをしてから貼り付けているとはいえ、ほぼ現物合わせ。かなり根気の要る作業です。
やり方はベーシックな石鹸水を霧吹きでべたべたにしてから水分を抜き出す方法です。

一昨日、左側のシュラウドを貼り付けたのですが、微妙に失敗。
原因としては、
・石鹸水作成時に洗剤を入れすぎたことによりヌルヌルしすぎ
・指で水や空気を抜くのは限界がある
・デザインカッターじゃないとデカールが切りにくい
・デカールが硬いのに外装の返し部分にまで貼り付けようと必死になりすぎた
・ドライヤーの当てすぎw

特に最後の失敗が酷い。恐らく糊にダメージが・・・浮き上がってる部分がでちゃいました。

というわけで昨日の仕事帰りにゴムヘラとデザインカッターを購入。あわせて700円もしなかったので先に買っておけば良かった。

で、昨日は石鹸水の界面活性剤の濃度をかなり薄めにし、水分の抜き出しはヘラを使用して極限までがんばる、ドライヤーは最後の仕上げでのみ最弱で使用という3点を守って作業することで、かなり綺麗に且つ早く貼ることができました。(肩こりもマシにw)
元々貼られているデカールの厚みもあるので石鹸水が抜け辛く、張り付いてない部分もあるけど、まぁ大丈夫でしょう。(たぶん)

D1000056.jpg
▲貼り終えた右シュラウド

あ、MAX PROTECTを知らない人もいるようなので簡単に説明。
MAX PROTECTは音速ファクトリーさんところで扱ってる透明なデカールです。材質は・・・薄いテーブルクロスのような感じ。
たぶんだけど、音速ファクトリーさんところのデカールは転写したシールの上に保護という役割で更にその上に貼り付けるために使用してるのではないかと。(前の日記の小さなデカールを見てそう思いました)
なのでほどほどの厚さがいい感じ。

そーなんです。既にお気づきのかたもいると思いますが、僕が昔にゼッケンデカールを作成しようとしたときにテーブルクロスと両面テープで作成したものと同等品ってことです。(その時の記事)※同等品とか言ったら怒られるw
自作ゼッケンデカールのときはテーブルクロスに着色していたので、両面テープが透明じゃなくても問題なかったのですが、透明のまま貼り付けようとすると透明の両面テープが必要。
両面テープも事務用とかじゃ弱いと思うので、建築にも用いられると言われている強力な業務用の両面テープを使用していましたが、これの透明なやつって普通のホームセンターでは扱ってないようです。(3Mのラインナップにはありそうなんだけど業者にしか卸してないと思われ)
この両面テープも安いものじゃないし、自分で被らないようにテーブルクロスに貼り付けるのも面倒なので今回は迷わずMAX PROTECTを購入しました。

切り売りしてくる幅に関してはメールで問い合わせたところ430mm。フルサイズのモトクロッサーのリアフェンダーやシュラウドがちょっと余裕もって入る幅になります。
僕は、フロントフェンダー、フォークガード、シュラウド、リアフェンダー、エアクリボックスカバーの分を作ろうとして、約2mで大丈夫でした。パズルのように配置して無駄にしないようにしましたが。

全部完成したら写真も少しアップしたいと思います。気になるかたはコースで実際に見てくださいw
関連記事





[ 2010/03/04 12:45 ] 雑文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。