バイクのある週末 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > バイクのある週末ホーム > 練習 2010年 > バイクのある週末

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 バイクのある週末

土曜日は下市に練習に行ってきました。

実は1/31に開催されるロックスターモトクロスゲームズに出場しようと企んでいました。
IBはフルサイズの出場はNGなんで、兄のCRF150をレンタル。
前回一緒に練習に行ったとき(兄が鎖骨を骨折したとき)にもキャブセッティングが外れているのか調子が悪そうだったので、その具合も見るためと、乗ったことが無かったのでとりあえず乗ってみないと分からないので下市に来ました。

朝、やはりエンジンかからず。火が飛んでるのかどうかも怪しいほど。
色々と試して見た結果、チョークとホットスターターを引いてアクセル全開でやっと掛かりました。
この始動方法を発見するまで1時間余りかかった。
で、やっぱりアイドリングしない。
同じくCRF150を持ってきていたuedaさんからスロージェットの大きいやつを借りてみると少しはマシになるも、走れるかどうか微妙なところ。
本当はメインをもっと大きいのにしないとダメみたいだ。このCRF150、セッティングがむちゃくちゃシビアらしい。少しでも外れると乗れないぐらいボコボコいう。250用のメインジェットは複数人持ってたけど150にはでかすぎて使えず。

で、物は試しと早速走行。アイドリング付近まで回転が下がるとエンジンが止まるので、そこらじゅうでエンストしながら走行。
車体は小さいながらもYZ125よりトラクションする。ちょっと悔しいw
危険と言われるジャンプも竿ったり前転モーションが発生するわけでもなく乗りやすい。
この借りたCRF150は関東で大人の人が乗ってたものらしくサスがテクニクスでリバルビングされています。
なので、ハードスプリングを入れていないが奥ではしっかり踏ん張ってくれて、かなり乗りやすい。フロントサスが底付きするのもフープス入り口と最後のリズムセクションのところだけ。フープス後の2-2もちゃんと飛び切れれば問題なし。

しかし、もう一つ問題が。フロントブレーキが全く効かない。
鎖骨骨折の転倒時にエアを噛んでたらしく、前日にフルードを入れ替えてタッチだけは直っていたのだが、何かおかしい。で、見るとディスク側のフロントフォークがダダ漏れ。それがディスクに降り注いでいるみたいだ。
なんとか補修してオイル漏れは直ったんだけど、オイルが染み込んでしまったのか、ブレーキクリーナーをディスクやパッドに吹きかけても効きは改善されず。(パッドをヤスリとかでちょっと削ったら直るものなの?)

んー… ということで参戦は見送り。ブレーキが効かないのは怖いし、エンジンも調子悪いので、リアブレーキに頼りつつエンジン回転を高回転で保ちつつ走るなんて、絶対にエンジンを壊しそうなので。

で、一応持ってきていたYZ125でも走行。1発目はまたもや「うーん…」という感じで全然走れなかったが、ニードルのクリップ位置を冬用に薄めにすると格段に乗りやすくなった。
轍の途中にあるボコボコや、立ち上がりのギャップでしっかりと回転があがってくれるので、ギャップを拾いにくくなり非常に楽チン。久々に走ったぁ~と思える走行が出来ました。


ということで非常に楽しめた一日でしたが、なんと長男の保育園のクラスで新型インフルの患者が急増した模様で、月曜から水曜まで休みになってしまった。
木曜の時点で3人休んでいたのだが、金曜の時点で10人に!つーことは木曜日に保育園に行った長男は金曜に発症してる7人と接触しとるやんけ!
予防接種はしていたが、日曜日の朝から発熱。ただ今40度目前…
仕事も忙しいんだが、またまた休まなきゃいけなくなりそうです。
関連記事





[ 2010/01/24 12:50 ] 練習 2010年 | TB(0) | CM(5)
オイルで汚れたパッドは、僕はクリーナーで洗浄した後道路のアスファルトでゴリゴリと数回削ります。染み込んだオイルは、殆どコレで落ちます。その後は綺麗に洗浄した金工ヤスリで面出し。最後はブレーキクリーナで軽く洗浄して、仕上げはアルコールや中性洗剤で綺麗にします。これでほぼ新品パッドと同じタッチに戻ります。ディスクもブレーキクリーナーの後、やはり中性洗剤と大量の水で洗います。

ブレーキクリーナーは、よほどイィやつじゃないと(所詮油なので)滑りますよ。パーツクリーナーなんて持っての他です。

CRF150は生産中止なんですよね・・・。大人が乗るには色々大変な上にフルO/Hするとフルサイズ並に高くつくので、Yz85やRM85あたりをベースにサスペンションのモディファイ/フレーム強化した方が良いなぁ、と思っています(敢えてKX85は外しますw)。
[ 2010/01/24 22:46 ] [ 編集 ]
>miyaさん
ありがとうございます!やってみます!
やっぱり家庭用洗剤って素晴らしいなぁw

150は生産中止なんですか?09モデルの継続販売とばかり思ってました。

85クラスはなかなか面白いですね。むしろ車格は僕にピッタリなような気がしますw
[ 2010/01/24 23:00 ] [ 編集 ]
もっと簡単なのは、お鍋でコトコト30分ほど煮ると、表面にフルードやカーボンが浮いてくるよ!マジで☆そんでその油っけにつかないようにあげて、乾かして、直火で石面をあぶると完璧!
あ、ロックスター、選手権始まるだけやったらイロイロとエントリーしてるで
[ 2010/01/25 19:21 ] [ 編集 ]
>塾長
ほう!そんな簡単な方法でもOKですか。

KINSENスペシャル、昔のウエスタンのオーバー30のようになっちゃうと参加者も減りますし… 自重しなきゃいけない人は自重しなきゃw
[ 2010/01/25 20:36 ] [ 編集 ]
お鍋でコトコト30分ほど煮て石面を炙る。これは良い事を聞きました。確かにブレーキフルードは水で流れますし(水溶性なので)、フォークオイルも加熱すれば流れ易い筈。ボクも今後機会が有れば試してみようと思います。
石面を火で炙るのは、ブレーキパッドのタッチを変えたい時にも有効な手法ですね。オートバイでやる人は余り居ませんが(車や自転車では、割とメジャーな方法ですw)。

CRF150。
(確かに今年は09の継続販売なんですが)主な市場である北米で全く売れてないので今後が危ぶまれています。まだ噂のレベルに過ぎないのですが。
[ 2010/01/26 17:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。