未来への希望的憶測 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > 未来への希望的憶測ホーム > 雑文 > 未来への希望的憶測

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 未来への希望的憶測

全日本モトクロスはまだ2戦残っていますが、AMAや世界GPでは既に最終戦も終わり、ネイションズに話題が移りつつあるようです。
http://twitpic.com/photos/foxheadinc
↑foxのtwitter用写真っぽい

周知の通り、日本代表は参加せず。http://www.mfj.or.jp/user/contents/race/race_detail/detail.php?aid=1429
ここにも書いてるけど、「ノミネートされた選手に出場の意思を実施しましたが~中略~ 辞退が表明されました」ってどういうことなん?
「(ノミネート選手から)辞退を表明されました」なのか「(MFJから)辞退を表明されました」なのか。
まさかMFJからメーカーに対して「参加してもいいけど自費でね」とか言うわけないよね。つーことは遠征させるだけのお金をMFJが出せないのかね?
不況なのは分かるが、こういうときこそ見つめ直す機会なんじゃないかと思う。

MFJの収支はどうなってんのよ?と思ったらHPにちゃんと載ってた。(相変わらず見辛いHPだが)
http://www.mfj.or.jp/user/contents/About/kessan/kessan.html
pdfファイルを見ると… よく分からんけど、収入のほとんどがメーカー、施設の会費とMFJに対する登録料(ライセンス料も含む?)のようだ。
つまり内部の人間から金を巻き上げてるってことね。

で、競技会事業収入ってのがレース開催によって発生する収入だと思うんだけど、これが目糞ぐらいしかない。

メーカーからの会費徴収を大幅にアップすることなど出来ないだろうから、入りを大きくするにはライセンス登録者数の増加が望ましい。
ライセンス登録者の増加の元となるのは競技者の増加だと思う。観客数の増加も重要だろうが、その増加分がライセンス非所持者で既存競技者であったら意味がない。
「バイクは乗るけど、レースは危ないから出ない!」という人はほっとけばいい。そういう人間は意地でもレースに出ないし、無理やりにやらせてもすぐにレースに出るのを辞める。
更に意欲的にレースに取り組んでいる人ほど自分が出ないレースは見ない傾向が強いと思う。観戦するより自分が走る時間を優先する。
観客数の増加はそれほど重要ではないと言ったが、重要なのは、非競技者の観客数であり、その人間をどれだけ競技者に引きずり込むかが重要。

レース開催による収入は目糞ぐらいしかないが、非競技者に一番アピールできるイベントでもある。
MFJがどういう団体かよく分からない。収益を求めない、競技者に満足を与えるだけの団体だったら、レース自体を外部委託したらどうだろうか?どうせ目糞ほどしか収益はないんだし。
イベンターにすべてを任せ、MFJはレース観戦者からライセンス所持者への道を出来るだけ簡潔に明確に手広く情報を提供する。

MFJがすべてを取りまとめる必要があるのだろうか?変えていこうという心意気がMFJにあるのか?そしてそれを実行する力があるのか?
MFJにしか出来ないことってあるの?それ自体MFJが作り上げてる制約じゃないの?MFJには出来ないことができるイベンターはいくらでも居ると思うけど?

ネイションズへの参加だって、スポンサーを集めてなんとしても出場させたいって動きは無かったのかな?
そもそもスポンサーだって、個人へのスポンサーだけを頼りにしていないかい?協会だからってどんと構えるんでなく、一緒になって動くべきだと思う。

全日本モトクロスがイベンター主催で開催され、大口スポンサーが付いて華々しくなって…なんて想像するだけで楽しそうだし、見に来る人も多そうじゃないっすか?
関連記事





[ 2009/09/18 12:21 ] 雑文 | TB(0) | CM(5)
ネイションズだけは何としても出て欲しいと思ってます。個人的には。
大会の存在、日本チームの参加をメディアに売り込んでスポンサー見つけたりはできるんじゃないかと思う。
全日本の会場でファンのカンパ集めたっていいと思う。
(何年か前、アスパラドリンクとTシャツ買ったことアリ)

経済環境の悪さは年初、年度末からわかっとったはずなんだから、手の打ち様はあったと思う。
助けてっていえばいいんだよね。

ちなみにMFJは財団法人か。確か、営利を目的とした活動はできまへん。
でも、競技のありようをまとめるのはMFJ、全日本のプロモーションは外部というやり方はありだと思うのだが・・
[ 2009/09/19 19:28 ] [ 編集 ]
>いそべさん
確かにネイションズは軽々しく不参加にするのはダメだと思います。ネイションズ出場を目標にしている選手も居ると思いますし、世界に「日本は本当にダメなんだな」と思わせるのに十分な行為かと思います。

非営利団体だったら、役員手当てや賞与を渡してるのはいかがなものかと思います。そういうのをカットしてでも選手や観客に還元(ネイションズ出場や賞金アップ、スターティングマネー、観客設備の充実など)にすべきかと思いますねー。
[ 2009/09/23 14:00 ] [ 編集 ]
非営利というのは事業として、というイミなので、専従で仕事している人に正当な報酬がないとアレですが、考え方は難しいですね。
あーゆートコロってどういうヒトが働いてるんだろう?
まさか所轄の文科省からの天下りがゴロついてるってなことはないと思うが・・・

賞金やグリッドマネーは、プロモーションから捻出する努力というか、お金を引っ張ってくる努力を期待ですかね。
[ 2009/09/24 00:02 ] [ 編集 ]
微妙に喰いつきにくいネタではあったものの、重要なのでコメントつけます(前半は一般にWebで転がっていた情報からです)。

#44あたりは自費参戦も視野に入れていたそうですけど、日本の場合ネイションズは「メーカーの支援が無いと無理」の1点張りだそうです。・・・が、メーカーの支援が無さそうな弱小国(こう言う表現は、失礼ですが)ですら参加していて、そこはメーカーが(販売戦略もあるのでしょうが)支援しているらしい・・・と言うのはどうかと。

あと、これは「聞いちゃいけないのかな?」と思いMX関係者の誰にも聞いてないのですが、過去にもネイションズ参戦が途切れた事がありますよね?確か、荻島くん(ツレのツレです)が出た翌年。あれは何が原因で不参加になったのか・・・?

MXの方はまだよく分かってないのですが、ロードの方では、少なくとも現場の最高責任者は元レーシングライダーやサーキット事務局の方で、話もよく分かってくれる良い方々ばかりでしたが、更にその上の人達については、影すら見えない状況でしたね。今にして思えば、現場責任者の方々も少し「う-ん・・・」と考え込んでいた様です。

MXに話を戻しますが、全日本でも僕が観に行った広島大会なんかだと地元のプロモーターにプログラムや演出を任せていましたよ。コースそのものが違うので単純比較をするのは駄目だとは思いますが・・・広島の全日本の方が「楽しい雰囲気」を出す事に成功している気がします。
[ 2009/09/24 01:28 ] [ 編集 ]
>いそべさん
確かに非営利だからと言って報酬無しというのは、ちょっと意見が偏り過ぎたかなと思います…役人さんにも何か問題があったときに責任をとるという重要な任務もありますし(するかどうか分からないけど)

MFJの役員の人たちってどんな人なんでしょうね?謎の組織です。

>miyaさん
世界に出たいと思う選手からしたら、ネイションズで自分のアピールできる可能性があるので出たいと思う人は多いと思います。僕が今回の件で一番駄目だなぁと思ったのは、こんなにあっさりと出場を断念したら駄目だろうってことで。不要なものなのかもしれないですが、「プライド」が無いのかなぁと。アメリカなどはこういった弱い部分って絶対に見せないですよね。そういうのも重要かなと思ったりもします。

ネイションズ不参加の年…僕も原因は知らないです。結構最近でもあったような気がしますが…

運営支部(弘楽園なら中国支部かな?)によってばらばらってことは、それぞれの支部が外部委託するお金を賄ってるんでしょうかね?地元のプロモーターを利用することはいいことだと思いますが、もっと大元で「全日本」を運営するプロモーターが取りまとめを行うような形のほうが理想かなと。それで、各大会にて地方との連携も強めるみたいな。
[ 2009/09/24 09:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。