iモードからの脱却 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > iモードからの脱却ホーム > 雑文 > iモードからの脱却

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 iモードからの脱却

3連休でした。しかしこれといってやることもなく、買い物等ばかりしておりました。

湿度、気温ともに高く、冷たいものばかりを口に入れていたので、ずっと下痢気味。
ものすごく胃腸に負担をかけた3日間でした。

3連休の最終日、月曜にdocomoショップへと冷やかしに行きました。
今の携帯電話はD903iで、すでに2年以上使っております。
そろそろ買い替え時かなぁとも思うんだけど、なんせ携帯本体の値段が非常に高くて躊躇してしまう。(携帯電話に5万も出せない…)
それに、欲しいなぁと思うような端末が無かった。

しかし、最近docomoよりGoogleケータイHT-03Aが発売された。
Googleマンセーな僕は非常に気になる携帯であります。

しかし、このHT-03A、携帯電話ではなくスマートフォンであります。
携帯電話とスマートフォンは似ているようでちょっと違う。なので、ちょっと躊躇することもあるのです。
良いんじゃないの?と思える点は以下。
・各種Googleサービスとの連携が良い(GmailやGoogleカレンダーを多用する僕にはいい)
・Androidと呼ばれる無償の携帯電話用プラットフォーム(携帯電話のOSのようなもの)を利用しており、誰にでもアプリケーションが開発でき、公開できる
ん?2つぐらいしか思い浮かばないw

しかし2つ目の理由である、「Android搭載スマートフォン」であるという項目。こちらに非常に惹かれています。
簡単に言えばパソコンと同じように考えられるが、様々なアプリケーションをインストールすることにより、使い勝手を自分好みにカスタマイズできるという点。
今までの携帯電話と違う点です。(だからスマートフォンなんだけどねw)

世間一般には馴染みがないと思いますが、プログラミングという行為には仕事という面だけでなく、それ自体を趣味としている人も多い。
そういう人たちがネットワーク上で寄ってたかってアプリケーションを開発する行為ってのは昔からありまして、これが無償?!と思えるようなプログラムが沢山あります。
Androidには無償公開する土壌が整っている。そこに可能性を感じます。

では躊躇することとは。
・iモードが使えない
・バッテリーの消耗が激しい
という点でしょうか。

iモードが使えないというデメリットは、iモードメールが使えなくなるということです。
つまり、○○○@docomo.ne.jpというメールアドレスを自分の携帯で利用し、受信/送信をしてるわけですが、これが使えない。
これを回避する方法もあることはあるんだけど… 別途525円/月が必要だったり、今までのようにダイレクトに手元にメールが届いたりしない訳で。
あとは、常にネットに繋がっている状態なので、電池の消耗が激しいのと、Bizホーダイと呼ばれるパケホーダイと同じようなプランに入らないとパケ死するってことでしょうか。
まぁ、電池パックの予備が付いてるんだけど、頻繁に電波の悪いところ、電源の無いところに行く僕にとってキツイというのも本音であります。

「iモードから脱却できるか」というのが課題ですね。

意外だったのは、端末代が安かったこと。3万そこそこでした。
他の最新携帯は5,6万だったw
その帰りにヤマダ電機へ行ったら32型の液晶テレビが6万そこそこで売ってたのを見て、衝動買いしそうになりましたw
(さらに12,000エコポイント付きw)
関連記事





[ 2009/07/21 15:30 ] 雑文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。