小倉散策 2日目 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > 小倉散策 2日目ホーム > 雑文 > 小倉散策 2日目

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 小倉散策 2日目

この日はもうレオパレスに戻らないことと、お土産を既に購入していて先に郵送することなどがあったため朝からバタバタと用意。
駅の途中にあるセブンイレブンでお土産を家に郵送。
また門司港駅に行きます。

日曜は9時過ぎに門司港駅に着いたので、駅前の広場では本部の設置などを行っている途中で、お祭り開催前って感じでした。
駅からレンタサイクルの場所まで歩く。猿回しのおじさんは今日も朝からがんばっていた。むしろ猿のほうが疲れていた。

レンタサイクルは1日500円。子供を乗せられる自転車もあり、ヘルメットも無料で貸し出ししてくれる。
2台を借りて関門海峡の人道トンネルを目指す。レンタサイクルは電動自転車なのでちょっと坂道があっても楽チン。
風も強かったけど、それほど気にならずに気持ちよく走れた。関門橋も間近で見れる。
15分ほどで人道トンネルに到着。

地下50mまでエレベータで降りて、1kmほどのトンネルを行きます。
徒歩無料。自転車20円。道幅は4mぐらいで、自転車は降りて押さなければならない。
人道トンネルは平坦でなく、下り坂と上り坂のセットになっており、結構大変です。電動自転車って結構重いし。
最近めっきり出不精になっている嫁様はハァハァ言ってたw
バイクも押せて通れるけど、かなりの重労働だろう。関門橋は高速道路だから、フェリーを使うにしろバイクで九州に渡るのは体力かお金かのいずれかは消費する。

同じようなエレベータを上がると、そこには先ほど見たような風景。そりゃそうだ。
関門橋も同じように見える。どちらが北とかちょっと分からなくなる。
さらに自転車で唐戸市場を目指す。自転車で10分ほどかかる。こちらは門司とは違い、歩道が狭くてちょっと危ないなと思った。

唐戸市場は駐車場待ちの車が沢山並んでいた。やっぱり有名なんだろう。
この時点で既に12:30。お腹ぺこぺこ。市場に入ると、お寿司、ふぐ等のから揚げ、サザエのつぼ焼き等等を各小さなお店で一杯販売している。
値段もそこそこに安い。軽く1周してから、めぼしをつけたお店でお寿司を購入。
人が多くて座るところが無い。外で腰をかけられるところまで行き、そこで食べた。
味は・・・んー、まぁ和歌山も魚が美味しいところですからw感動するほどでは・・・

その後は唐戸市場に隣接するカモンワーフってところをブラブラし、カモンワーフ隣にある水族館の1Fの喫茶店に行きました。
ここの喫茶店、水族館でやっているイルカショーの水槽を水中から見えます。けっこう感動。

んで、帰りはフェリーで関門海峡を渡る。5分の船旅。当然自転車も一緒。
結構なスピードを出していたので、長男はびびっていたw
だれかが、関門海峡は紀ノ川の河口ぐらいしかないと言っていたが、紀ノ川の河口よりかは断然でっかいw

それから自転車を返して、門司港をブラブラして、JRで小倉へ。
長男、門司港に着いた辺りから足が痛いと言い出す。後で分かったのだが、足首の腱鞘炎らしい。
子供にとっちゃ、この二日は歩きすぎだったのかもしれません。

小倉駅で時間を潰した後、嫁様と長男は新幹線に乗って帰っていきました。

観光名所を何箇所も見に行く感じではなかったけど、この二日は非常に楽しめました。
良い意味で、以外に楽しめた関門海峡周辺。悔やまれるのは人道トンネルの突破記念証を貰うのを忘れていたのと、下関で走っている二階建てバスが見れなかったことです。
1泊2日でなく2泊3日ぐらいでも十分遊べると思います。

やっぱり小倉は大都市であるが故に、門司港なども十分遊べる観光名所まで上り詰めてるようだ。
いつも思うのだが、和歌山にだっていいところは沢山あるし、十分目玉となりうる素質を持った場所もあるが、それを上手く活用できていない気がする。
みんなで集まって人を呼ぼうとか、来たくなるような場所にしようとかそういうのが無いんだろうな。または活気あるイベンターやプロモーターがいないのかも。

嫁様もずいぶん小倉を気に入ったようでした。僕も来た時から気に入ってます。
九州の全部がそうとは言えないが、福岡という都市は人を受け入れやすいような印象である。
人当たりが良いというか、気負いなく接することができるというか。
僕は京都、神戸と言う街が嫌いです。京都は「うちの街は歴史ある街なんだ!他の街とは違うのだよ!一見さんはよそよそしくしてろ!」ってな雰囲気だし、神戸は「うちの街はお洒落。だれがどう言おうとお洒落。だから公舎もお金かけてお洒落に作っちゃうよー。神戸にあらずんばお洒落にあらず。」というようなある種、ブランドを確立したいが故に鼻につく嫌味さをプンプン感じる。
福岡にはそういうのが感じられない。街の歴史自体が若いのかもしれません。「みんなで楽しもーよ」って感じを受けます。

ともかく、遠くから観光に来ても十分楽しめる場所となっております。
天神に行くとかは買い物目的でいいかもしれないけど、一度自分の目で見てみたいって思えるようなところは関門海峡周辺でも沢山ありますよー。
関連記事





[ 2009/05/29 18:26 ] 雑文 | TB(0) | CM(2)
御家族&ご自身サービスお疲れ様でした(笑)。小倉は行った事がないので興味深々で読ませてもらってました。

博多周辺には縁があって過去何度か友人宅にお邪魔してました。男性は普段大人しいけど激怒りスイッチがすぐ入る感じ(笑)、女の子はかわいかくて愛想がとても良かった印象があります。関西だとスルーされる様な事も笑顔で受け取ってくれる人が多い気がします(何故か、ありえない程モテましたw)。

総じて九州良いところ。食べ物も美味しいです。仕事さえあるなら(無いみたいですがw)今でも住みたい所です!
[ 2009/05/29 20:13 ] [ 編集 ]
>miyaさん
誰得?な記事でしたが、読んでいただき嬉しく思います。

こっちの人とは打ち解けやすいですねー。基本的に人見知りするタイプなんですが、いろんな人と打ち解けるのが早かったです。それに女性のかたはすごくニコニコしてびっくりしましたw
仕事関係で、こんなに笑顔で接してくれる女性は初めてでしたw

ご飯も美味しいですねー。それに食べ物が安い?
僕もこっちに住みたいですwモトクロスコースが近くにあればw
[ 2009/06/01 10:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。