08モトクロス近畿選手権 第7戦 ウッズ下市 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > 08モトクロス近畿選手権 第7戦 ウッズ下市ホーム > レース 2008年 > 08モトクロス近畿選手権 第7戦 ウッズ下市

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 08モトクロス近畿選手権 第7戦 ウッズ下市

レース前日の土曜日。早速エンジンを掛けてみる。ちゃんとかかりました。よかった~。
前回、ピストンリングを交換したときには、一発目にエンジンをかけるとかなりの大音量のゴロゴロ音が聞こえたんだけど、今回は聞こえなかった。
ん~、前回なにか悪かったのだろうか?

タイヤは迷いなくミディアムハード。ダンロップ派の僕ですが、現在のダンロップのミディアムハードは、D745の110/80-19のワイドタイヤしかありません。
フロントもそれにあわせて 90/100-21をセット。4stにはワイドタイヤを履かせたことはあるけど2stには初めて。4stのときには違いは感じなかったので、問題ないと思うんだけど。
あとは、最近フロントフェンダーの裏側にグリスらしきものがドベェーと垂れてくるので、ステアリングステムのグリスアップなどを行いました。
錆などはういていないものの、マキシマの青いグリスが一部茶色になっていました。グリスを詰め込みすぎて、ダストシールが浮いて逆に水が浸入するのでは?と思いつつも、大量にグリスを詰めておきました。
今回のレース前メンテはちょっとやり過ぎ感があるのだが、悪い影響を及ぼさなければ良いのだが・・・

して、レース当日。
コースはウッドチップが少し入っていて、散水も多い目。荒れそうな雰囲気。

■練習走行
実は朝、エンジンを掛けてアクセルをあおってみて、正常を確認した時点でピストンを交換した記憶など光の彼方へ消えてしまっていた。
本当は慣らしとか必要なんだろうけど、普通にブリブリ走る。ウッドチップの影響で転倒はしなかったけど、結構フロントがすくわれること数回。注意しないと。
それより嫌な感触だったのはタイヤだ。小排気量2stにワイドタイヤは相性があまり良くない感じ。全体的にマッタリな感じになり、ブレーキング時も加速時もキビキビ感がなくなる。
ガッツリ腕上がりをおこして練習走行終了。

■NA2
kanataniさんがCFVを貸してくれました!レース当日にパワーアップしすぎな気が・・・
くじびきは8番。イン側を選ぶ。実は今回のレースには並々ならぬ決意をもって臨んだので、事前の練習日にはスタート練習を20回ほど行っていたのでした。
今までYZに乗り換えてからまともにスタート練習していなかったのでした。1人でスタート練習すると改めて難しさを痛感。しかし、このポイントさえ抑えておけばOKだろうということはすぐに分かった。
1つ。スタートは1速。2つ。座る位置は出来る限り前寄り。3つ。左足はステップに乗せて、つま先はすぐにギアチェンジできるように予めつま先はシフトの下に。4つ。右足は内股にして膝は必ずシュラウドを挟む。5つ。1速の加速は必ずフロントアップになるので体は前傾。
今まで使っていた足台は小さすぎたこともあり、ポイント4が疎かになる恐れがあったため、ぷちくんに大きめの足台を借りました。
一度目のスタートは赤旗。誰かがフライングしたのは見えたけど、赤旗が振られているのを確認するまではちゃんと走る。
そして二度目のスタート。高い目の回転数からクラッチを繋ぎ、前傾を維持しつつ全開にしてすぐにクラッチだけを切って2速へ。そして3速。目の前にはhamada師匠しかいない。久々のスタート成功だ。
1コーナーで速いキッズ二人が前に出た。フープスに入ったときにはhamada師匠とならんでいたんだけど、3速のまま全開で行ったら前に出れた。
久々に前でのレースなのでがんばれるところまでがんばる。トリプルも飛ぶ。しかしがんばってる割にラインは定まってなくてバタバタしてしまう悪循環。
しばらくすると4stサウンドが背後から聞こえはじめた。ブロックばかりしていては体力の消耗が激しいので、あまり気にしないように走っていたんだけど、やっぱりミスが多くなり、あっさり並ばれる。konishiくんだ。今回はスタート成功したんだ~。
この時点でかなりヘロヘロ。後は一気にペースダウンしてしまい、ずばずば抜かれる。1台に抜かれるたびに体力が更に削られるような・・・
しまいにはhamada師匠にもパスされてしまう。途中で抜いていった3台(konishiくん含む)が転倒していたこともあり、なんとか7位でチェッカー。ものすごく不甲斐無いんですけど!
あまりにも腕上がりが酷いので途中で辞めようかと思ったです。

■NAオープン
先ほどのNA2の1人反省会の結果、体力温存ラインを数箇所選択することに。そのためには先ほどと同じようなスタートが必要。
スタート前に旧式のCFVをkanataniさんから借りていたんだけど、なんだかモワモワいってかぶってる。ホースタイプのCFVはYZには長すぎるので、かなり湾曲しているのだが、ガソリンの落ちが悪いのかと思い、スタート直前ということもあり普通のチューブに戻しました。
以前は問題なかったのに~と思いつつ、普通のフューエルホースを付けてふとキャブを見ると、チョーク引っ張ってるままや~。しまった・・・ そのままスタートラインへ。
くじはまた8番。先ほどと同じようなところを取れた。そしてまたしても赤旗。旧ビックテーブルまで走ったので、体力温存ラインの確認が出来た。非常にラッキー。開け過ぎ注意、休憩するぐらいが丁度良さそう。
そして再度スタート。この日4回目のスタートも成功!練習の成果あり!
そうそうにyukiくんに抜かれるが、シランプリ。序盤は5番。前の3台はもう見えないけど、目の前には#193さんが。少し後ろを走っていて様子見していると、ラインを外したりリアタイヤをバタバタさせたりしてあせってそう。
ペースも早くなかったので、序盤にパス。こちらも先ほどのオーバーペースの失敗があるので、それほどがんばって走らない。#193さんは後ろからつっついてがんばっている。
ところどころラインを被せて邪魔したりしてたんだけど、中盤にさし返される。終盤勝負!と思いつつも、僕もミスがあったりして、後ろが詰まってきた感じ。NAのレースはちょっとでもリアを滑らせすぎたりすると一気に後ろが詰まってくるので怖い。
なので、とりあえず前を抜くことに。ラインが定まらない#193さんをパス。ラスト2ラップ、ちょっと差を広げる。ラストラップ、僕がちょっとラインを外してミスしたところを詰められるが逃げ切り。4位でした。

■総評
今期、やっとこさまともな結果を残せました。やっぱりスタートが出れたのが良かったと思う。NAオープンも混戦になってたら早々にタレていたと思うし、ラッキーな展開だったとしか思えない。
これに満足せずにもっともっとがんばります!やっぱ前の方ででゴールするのは気持ちがいいっす。
あと1つ上で純正部品が1万円分もらえたと思うと悔しいです・・・

追記:今回もたくさんの人が応援してくれました。ありがとございます!上位を走ると応援してくれる人も迫力がありますねw 本当にありがとうございました!!
関連記事





[ 2008/07/29 11:20 ] レース 2008年 | TB(0) | CM(6)
NA2は、ビビルほど速かったです。
#08番の子と思いました。
でもなんか体デカイぞぉi-84

そしてオープン4位おめでとうございますi-199

昇格が一気に近づきましたねi-199

[ 2008/07/29 12:53 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
NA2は完全にペースミスでした・・・

お互い「崖っぷちギリギリ」から「崖のそば。でも、つまづいたら終わり」ぐらいまで回復できましたね!
[ 2008/07/29 13:25 ] [ 編集 ]
来年の青ゼッケン・・・・期待してますよぉ(^^)
[ 2008/07/29 22:35 ] [ 編集 ]
いや、ぴぐさんと同じクラスの可能性もありますのでww
[ 2008/07/29 22:47 ] [ 編集 ]
4位は現実的な優勝みたいなもんですよ!
次回はブルーイズファスト賞ゲット目指しましょう。
[ 2008/07/30 07:20 ] [ 編集 ]
前3人は僕より10歳以上若いですねぇ・・・

4位までに2st3人って、2stの方が良いんじゃないですか?!
みんな2stを買おう!
[ 2008/07/30 09:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。