近畿選手権 第10戦 ウッズ下市 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > 近畿選手権 第10戦 ウッズ下市ホーム > レース 2007年 > 近畿選手権 第10戦 ウッズ下市

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 近畿選手権 第10戦 ウッズ下市

台風が発生するも、近畿選手権参加者の強い願いがあったのか無かったのか知らないが、東に逸れていきました。
しかし、金曜土曜と雨が降り続き少々不安ではあった。

久々の近畿選手権、今回は嫁様と長男も応援に来てくれるので、当日の朝出発しました。
今回もimaiさんが場所を取ってくれていました。ありがとうございます。

■コース下見
変更箇所は無いので、路面コンディションとギャップや轍の確認。と言っても、ここはホームコース。どこにギャップが出来やすいか、どこに既に轍が隠れているかは分かりきってます。
前回の近畿選手権以降、ほとんどここしか走ってないのです。かなり乗り込んでいるといってもいい状況です。
轍があるであろう箇所を踏んで深さの確認をし、そのラインを15分キッチリ走れるかどうか判断。その結果、竹やぶのZコーナーのインは無いなと判断しました。
コース全体的に3cmぐらい泥があり、その下は比較的固めの路面があるので、初めのうちは滑るだろうけど、午後からはベストコンディションになりそう。
朝の7時には太陽が出ていて、陰の部分であるウォッシュボードから旧ビックテーブルの部分以外は結構乾き気味の部分もあった。逆に考えるとウォッシュからリズムセクションまでの部分はニュルニュル注意です。

■練習走行
今日は予選が1クラスも無いので、全クラス15分も練習走行の時間があります。
練習走行の順番がNB、ジュニアのあとだったのでNBの練習走行を見ていました。
勝手にライバル視しているNB#77ユウキ君は同じYZ125。結構グリップしてる。っていうかちょっと見ないうちにめっちゃ速くなってる。80と同じようなアクセル開度。もう一緒に走れないのか…
のろのろと走る他のNBを見る。フラフラしてる。スピードが乗ってないからだろう。
で、自分の番。思ったより全然グリップする。ウォッシュボードも谷にだけ泥が溜まっているのだろう。轍もまだ深くは無い。逆バンクもレールが出来ているのでとても走りやすい。
しかし、旧ビックテーブル手前と最終ダラダラ右コーナー手前のリズムセクションの二つのこなしが難しい。転倒するとかそういうのでなく、体が遅れ気味になり、ハンドルを引っ張ってしまう。
こういうところで腕上がりが起こる。泥があるから難しいんだろう。案の定、腕上がりを起こし、ラインを確認するフリをしてスロー走行。お約束です。
僕がいっちょまえにラインを確認しているような走りをするときは腕上がりしてる証拠です。嗚呼、カミングアウトしてしまった。

■NA2決勝
くじ引きは10番。台数が多いときなどはまぁまぁな順番だと思うけど、NAは10台しか居ない。真ん中ぐらいをチョイス。わざわざ両脇に挟まれるようなところを取った。
「こんな狭いとこに来んでいいのにw」と言われたけど、2ストで前に出れる可能性は低いので邪魔しに来ただけでした。
そしてスタート。クラッチミートのときに地面を掻いているのが分かる。2m進んだところで、みんなのリアフェンダーが見えて笑ってしまった。
絶対誰か笑ってると思ってキョロキョロしてしまった。
しかし、一歩引いて(既に一歩以上離されているが)イン側に行き、3速で鬼グリップ加速で1コーナーを抜けると、ウォッシュボードで5番手につけた。
旧ビックテーブル手前のリズムで、前を走る子供から、頭が仰け反るほどの衝撃で泥がゴーグルに張り付いたが、あたふたしながらもティアオフレンズを剥がした。ヨロヨロしている間に抜かれなくてよかった。
その後、2,3周は先の方に子供が見えていた。後ろから突かれることもなく、そんなにペースは悪くないようだ。
コースの折り返しになってる部分で後ろが見える。2,3秒は離れているようだ。毎周確認するが徐々に離れている気配でもある。
中盤、今まで見えていた一つ後ろの順位のバイクの色が変わった。たぶん#11のYZFから#359のKXFに変わったのだろう。少し詰められている。
これは追い上げてきたんだなと判断し、さらに詰められるようであればペースアップしなきゃと思った。ペースアップが出来るかどうかは別にして。
しかし次の周かその次の周ぐらいで、再度#11さんが見えた。一気に詰められた?と思い、後ろを見たけど誰も居ない。
転倒したんだなと思ったので、特にペースを変えることもせず。
序盤は逆バンク後のダブルも飛んでいたけど、路面が荒れてきて中盤以降は飛ばなかったし、ウォッシュボードでミスをしても詰められなかったので転倒と急激なペースダウンだけは避けるように走行。
途中、ゴーグルの中に入っている泥が目に入って、痛くて目をシパシパさせて泣きながら走行したけども、キッズ上がりに次ぐ5位でチェッカー。ウレピー!
人生初音量測定。
しかし、レース中に限って土が目に入ることが多いんだけど、なんでだろう?いつの間にかゴーグル内に土が入っていて、ジャンプ中に土もゴーグル内でジャンプしてる。
入らないで~と思ってても、絶対に目に直撃する。

■お昼
とにかく浮かれている。micさんから頼んでいたメットが塗りあがったのをもらったこと、嫁様、長男、我が兄、我が兄長男、micさん、micさん奥様、micさん長女が来てくれて嬉しいこと、順位がよかったこと。
とにかく、それら全てが浮かれさせているようだ。やっぱり見に来てくれるのは非常に嬉しいことです。

■NAオープン決勝
長男が引いたくじは4番。再度真ん中をとったけど、やっぱり両脇に後から入ってこられました。
今回は1速の出だしはよかった。けれども2速にあげたところから周りにおいて行かれて、突っ込みで完全に前に行かれた。
中途半端な位置取りだったので、ウォッシュボード後は7位。前には#11さんと#359さん。序盤は3台でバトル。ミスをついて抜いたり、抜かれたり。
キッズ上がりの子4人には1回や2回の転倒では抜かれることは確実なので、ライバルは#11さんと#359さんだけ。
引き離されなければ序盤はOKなのだが、頭が真っ白なのでギンギンに走ってしまう。結果、腕上がりが徐々に出てきて、ついていくのに必死。
と、思っていると二人とも転倒し、楽に前に出られた。ヤッピー♪
中盤から終盤にかけては腕上がりに苦しみ、後ろから#3さんが徐々に差を詰めてくる。
さっきはキッズ上がりに次ぐ5位。このレースで一つでも順位を落とすことはかっこ悪すぎる。かっこ悪いところは嫁様、長男に見せられない。オトナ最上位は譲れねぇ!と言わんばかりに毎周逆バンク後のダブルをキッチリ飛ぶ。
なかなか出ないL1のボードは、トップに周遅れにされたストレート後に、見ないままチェッカーを受けた。
よかった。心底ほっとした。とりあえず父親の面目は保てたようだ。
結局5位でした。

■総括
NBのときも一度5位に入ったことがあった。ちなみにマディの三木。マディだったからか三木だったからかは分からないが、そのときは音量測定がなかった。
今回初めて音量測定をした。人生初だ。しかもオープンではタナボタもあったが、2レースとも5位でフィニッシュできたのが非常に嬉しかった。
前の週に同じようなコンディションで練習できたのも、コースに慣れているのも他のオトナと比べてアドバンテージになったと思うが、今回の結果は、異様なまでのペースダウンがなかったのが非常に大きいと思う。
2ストは僕に合ってると確信できたレースでした。楽に走れるし、腕上がりしてからもFCRと比べて負圧キャブはアクセルが軽いので、全くアクセルが開けられない状態にはならないから。YZはトルクがあるので半クラはあまり使用しないので左腕も腕上がりしないし。
タレるのもよく分かる。4ストならアクセル開度が減少してきても分かりにくいが、2ストは一発で分かる。
序盤にパワーバンドに入っていたところで入らなくなってるのはアクセルが開いていないか、手前のコーナースピードが落ちてるか原因が分かる。
それにブレーキングギャップで車体が軽いのはむちゃくちゃ助かる。体力の削られ方が桁違いに少ない。
まだまだ感じたことはたくさんあるけど、良い部分はいずれ来る4ストへの元鞘時に為になるはず。

良い結果が出たのも、キッチリ練習に行けるからです。それも単に嫁様のお蔭であります。ありがとうございました。
レース中応援していただいた方、ありがとうございました。

■おまけ
レース後、NB#77ユウキ君とお話ししました。
僕「どこで練習してるん?」
ユウキ君「ここか阪下ですね」
僕「BBS見たけどteam KOH-Zの合同練習は阪下が多いん?」
ユウキ君「そうですね」
僕「写真見たけど、今の阪下って路面、良いん?カチカチじゃないように見えたんやけど。どんな感じなん?」
ユウキ君「サンドです」
僕「?!」

らしいです。。。
関連記事





[ 2007/10/29 23:09 ] レース 2007年 | TB(0) | CM(3)
いや~見てていい走りでしたよ~(^^ヾ 速かった!

しかし阪下のサンドにはびっくり!!(^^; こんどいってみよかな?
[ 2007/10/30 23:34 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。今回は出場台数が少なかったのでいいところを走れたんだと思います。キッズ上がりの子も、僕が覚えているだけで2人出てないですし、大人でも全く敵わない人がいつも数人いますもんね。

僕も阪下が気になります。上の方は硬いらしいですが、下の方は砂が入っていると聞きました。この日一番驚いた事実でしたw
[ 2007/10/31 00:17 ] [ 編集 ]
次に会ったときにきちんと〆ておきますんでm(_ _)mサンドなわけねぇじゃん!ってw
[ 2007/11/01 00:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。