レースへの最終調整 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > レースへの最終調整ホーム > 練習 2007年 > レースへの最終調整

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 レースへの最終調整

土曜に下市に練習に行ってきました。ご一緒したのは、超久々の走行となるkusumotoさん。kusumotoさんは同じ和歌山の人で、kanataniさんと同じ時期にバリバリやってたお人。IBだったんだけど、結婚を機に遠ざかっていたようです。
もともとKTCのメンバーだったらしいのですが、モトクロスを本格的にやり始めて、クラブ員からは抜けちゃったとのお話しだったかな。

去年の春に、情報処理の試験を受けに行ったらバッタリkusumotoさんに会って、練習に行くときは誘って欲しいと電話番号を交換したのでした。

バイクに乗るのも1年ぶりということ。バイクも01のCR125です。

コースのほうは、前日かなりの大雨だったので、マディコンディション。1回目の走行は、コース整備した後の大雨だったので、まだ比較的走りやすかった。でも3週間ほど走ってなかったのと、YZでマディを走るのが始めてだったのですぐに腕がパンパン。

2回目の走行では、さらにコンディションが悪化していて5周ぐらいでまともに走れなくなってしまった。そんな中、kusumotoさんは30分ぐらい走行。しかも僕がまともに走れた5周も、kusumotoさんと同じペースでしか走れませんでした…

その後はkusumotoさんに125でのマディの走り方を教えてもらい、コンディションも回復してきて、まともに走れるようになってきました。ウォッシュボードや細かいジャンプセクションでアドバンテージを得て、少しずつkusumotoさんより速く走れました。けど、タイム的には1秒とか2秒とかのレベルです。たぶんウォッシュボード以外では同じペースだと思います。1年ぶりで、いきなりこのコンディションで同じようなペースで走られるとかなり凹みます。

前もそうでした。2年ぐらい前にkusumotoさんと下市でバッタリ会った時のこと。その時も「KX250でノロノロと走ってたときとは別人の走りを見せる!」と意気込んだものの、同じぐらいのペースで走られたので、「何年、何やってたんや!」と怒られるというか呆れられた~と落胆したのでした。

午後からはコンディションが回復し、ベストな状態に近くなったところで、明日の準備のためにコースクローズ。う~ん、残念。

レースの最終確認はあまりできなかったけど、ホームコースなんでイメージトレーニングはばっちりできます。なんとかいいところを走りたいです。
関連記事





[ 2007/10/22 22:08 ] 練習 2007年 | TB(0) | CM(2)
おぉ~kusumotoさんですか、久しぶりですね^^俺の昔の変な列伝を知っている人ですwww
[ 2007/10/23 20:46 ] [ 編集 ]
今度聞いときますw
[ 2007/10/24 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。