オートランド生駒 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > オートランド生駒ホーム > コース情報 オートランド生駒 > オートランド生駒

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 オートランド生駒

公式HP:http://www1.odn.ne.jp/al-web/


大きな地図で見る

★注意★
2008年12月、1年以上の閉鎖期間を経て生駒が再開されました。現在(09/01時点)では国際ライセンス所持者の走行が不可となっております。また、4ストモトクロッサーはK-MAXの装着あるいはそれと同等の消音対策を行っている必要がありますので、ご注意ください。たくさんの方の協力があり、再開に至ったと思いますので、再開したからといって安心するのではなく、近隣住人の方の目に止まるような行為は絶対にやめましょう!

※コース特徴などは閉鎖前の情報です。

■コース特徴
路面はミディアム~ハード。一部サンド質なところもあり、毎回荒れるポイントでもある。散水設備(スプリンクラー)が整っているので、それほど埃が酷くはならない。
レイアウトは比較的高低差のあるコースで、コースの半分で絶えず上っているか下っているかしている。コース幅はそれほど広くない。ジャンプが多く、ほとんどのコーナーに大きなバンクがついている。

■コース周辺情報
外環状線(国道170号)に山をくだると多くの飲食店やコンビニがあるので、食べ物には困らないだろう。ただ、スーパーなどはあまり見かけない。(情報あればください)
お風呂は、第二阪奈道路の水走IC近くに風の湯という天然温泉あり。0時まで営業。500円とリーズナブル。オススメ。
阪奈道路(府道8号)は覆面や白バイが多く、注意が必要。とくにUターン禁止のところでUターンするのは絶対に止めましょう!外環状線に出るには阪奈道路をUターンしないといけないのだが、山頂付近の生駒スカイライン方面に行き、入り口のゲート付近でUターンしましょう。ここのゲートは今は使用されていないし、バスもUターンする由緒正しきUターン場所です。




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。