ベストコンディション下市(脳汁でまくり) DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > ベストコンディション下市(脳汁でまくり)ホーム > 練習 2008年 > ベストコンディション下市(脳汁でまくり)

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 ベストコンディション下市(脳汁でまくり)

P1020140.jpg
土曜は保育園でお遊戯会でした。長男が踊るのは「アイアイ」です。
しかし、予想通り音楽が流れても固まっていました…ちゃんと踊ってる子もいるのに…
けれども、今回は名前が呼ばれたら手を上げていたので、少しは成長できているようです。
家だったらノリノリで踊るのに、本番で自分が出せないのは、僕とソックリで親近感がわきますww

日曜はWoods下市に行ってきました。
本日は生駒にて、音量測定会があったんだけど、僕は2ストだし、遠いし…ということで行きませんでした。スイマセン。
2ストに乗る身としては、昔のYZFのステンマフラーを全員に装着してもらいたいw

コース到着は9時。積雪があってまともに走れるかどうか怪しいけど、気合入ってます。
橋本ぐらいから山は真っ白で不安だったけど、コースも同様真っ白でした。
しかもむちゃくちゃ寒い!誰か来ないかな~と思っていたらkanataniさんが久々に早朝に到着。
1時間ほど、受付事務所でおしゃべりしてました。

今日は人が少なく、知り合い以外ではフルサイズが1台とキッズが数台、あとスクーター(!)が2台ほどでした。

けれども、せっかく来たんだから走らなきゃ。けど、誰も走ってないし…ってことでkanataniさんに「コース歩きましょうよ!」と提案。走り出す準備をさせるための罠です。
しぶしぶながら石油ストーブから離れてくれました。

コースは白いけれども、ほんとうにうっすらとしか積もってないし、前のレースから整備もいれてくれているので、「これってベストコンディションになるんちゃうの?」と二人で話してました。
トランポに戻り、早速着替えて走行。1回目の走行では路面が固かったけど、全体的にはむちゃくちゃ走りやすい。
ここらでkanataniさんが引きこもりのmさんに電話するも「まだ布団の上です…」と来るのを断られました。もったいない!

前の阪下でサスが非常に固く感じたので、とりあえずダンパーを全て標準に戻しました。
標準は大体11~13段戻しなんだけど、全て7段戻しになっていました。なんでこんな固いセッティング…
そういや「2ストは路面のうねりで加速するべき。だからよくハネるほうがいいだろう。コーナーでも荷重を掛け続ける練習にもなるし。」と思ってて固い目のセッティングにしてたのを忘れていました。

ダンパーを標準に戻したYZはそれはもう平和そのものでした。車勢変化が大きくなったのと、コーナーで重心が低くなるのに戸惑ったけど、すぐに慣れました。
おかげで今日は肩甲骨周りの筋肉痛は皆無です。
少しコーナーの立ち上がりでリアが横に逃げる感じでしたので、リアの圧を1段弱くして、伸びを2段ほど強くしました。ついでにフロントの圧も1段弱め。ダメ確認はしてないけど、これでいいでしょう。

午後からは雪も溶け、春一番(元気ですかー!)も文字通り、「どこ吹く風」状態で本当にベストコンディション。
konishiくんやkohtaroくんもがんばってました。

太陽も出始め、「うぬの写真を撮ってやろう」とkanataniさんが言ってくれたので、写真を撮ってもらいました。
その後、kanataniさんも走行してたんだけど、すぐにパンク。メタボリックJAPANの宿命ですな。このベストコンディションでどこでパンクする要素があるのか…
そしたら「また撮ってあげるよ」とうれしいお言葉。コースを歩いたときにスクラブの話しをしてたので、ジャンプ中心で撮ってもらいました。

僕は基本的にジャンプが苦手ではありません。得意なほうに入ると思う。
けど、ジャンプ単体で飛べるか飛べないかを考えるよりかは、前後のつながりはどうか、飛ぶのと飛ばないときに差はどれぐらいあるか、レースで飛び続ける体力があるか、振られたときに対処できるか等々を考えます。要はつまらん人間だと言う事…
よってジャンプでは余計なことはしないと決めており、ジャンプは休憩ポイントと捕らえています。言い換えれば、ジャンプ中に休憩できて初めてそのジャンプをものに出来たと思っています。
飛距離を抑えるときにも、飛び出しで胸がバーパッドにあたるぐらい、縦の動作でサスの伸びを吸収するようにしています。
何より、ジャンプ中にバイクを振るのは体力を奪われるので、あまりしたことがありません。(着地後に直線的なライン取りができるようにバイクを振ることはあるけど)

なので、今まではジャンプでバイクを振るやり方とかは分かってるつもりだけど、試したことがないという状況でした。
(ホットドッグPressを愛読しているのに、実際の経験が無いみたいなww)
今回、写真を撮ってもらって改めてA級ってすごいことやってるんやなぁと思いました。
これ以上、ジャンプの手前でバイクを寝かせられないし、戻れる自信がないですわ。

今回は小さなダブルで練習したので、もうちょっと大きなジャンプだったら、もうちょっとできるのかな?
かっこいいフォームで飛べてるときと、かっこ悪いときの違いもkanataniさんと話したりしたので、楽しかったです。
がに股と、リアが振れてる方向と逆にバイクが寝ていないとダサいことが分かりました。

マシなフォーム、ダサいフォームひっくるめて掲載しますので、参考にしてください。
kanataniさん、写真ありがとうございました。これからも精進します!
※クリックすると大きな画像が見れます。


H20.2.24 その2 012
▲1コーナー立ち上がり。がんばってる。ルースト上がってる。

H20.2.24 その2 016
▲「まだガソリン入ってるかな?」

H20.2.24 その1 035_
▲これはカメラマンの腕がむちゃくちゃ良くてカッコいい写真です。

H20.2.24 その2 001
▲これもゴーグルにピントがあってていいじゃないですか!

H20.2.24 その2 036
▲スクラブ挑戦中。これは悪い例。たぶんリーンインで飛び出さないとダメかな。

H20.2.24 その2 035
▲こうなっちゃいます。がに股はダサい。しかもバイクが寝てない。

H20.2.24 その2 021
▲正面から見るとこんな感じ。バイクが寝てないとただリアが振られたまま飛び出したように見える。

H20.2.24 その2 034
▲リーンインで飛ぶと…

H20.2.24 その2 026
▲やったね!ニーグリップしたほうがカッコいいよ!


H20.2.24 その2 020

▲これはWHIP?バイクの傾きからイン側にハンドルが切れ込んでるのかスクラブで、逆ハンになるのがWHIPに見えるのかなぁ?

つか、メットがむちゃくちゃかっこいい!micさん最高です!!
関連記事





[ 2008/02/25 22:26 ] 練習 2008年 | TB(0) | CM(3)
かっこいい!!(^^)
[ 2008/02/25 23:05 ] [ 編集 ]
かっこいい、ジャンプやん。なんか乗りたくなってきたなー
カメラは一眼レフでっか?
[ 2008/02/26 10:58 ] [ 編集 ]
>ぴぐさん
メットがでしょ?

>micさん
乗りましょう乗りましょう。
京奈和できて、micさんちから30分で下市来れますやん。
カメラはkanataniさん所有の一眼レフだと思います。
[ 2008/02/26 12:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。