コース難民避難所、それは阪下 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > コース難民避難所、それは阪下ホーム > 練習 2008年 > コース難民避難所、それは阪下

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 コース難民避難所、それは阪下

来週、2月17日はウッズ下市で近畿選手権の第二戦が開催されます。
前回の名阪での開幕戦が中止になったので、事実上の開幕戦となるが、ここのところの冷え込みでウッズ下市も積雪で走行禁止とのこと。
9日の土曜はギリギリ走行できたようだが、朝からかなりの降雨だったので、ウッズ下市には行きませんでした。和歌山でも結構雪が降りました。

ウッズ下市も降雪があったようで、結局10日も11日もコースクローズ。
ウッズ下市はホームコースなんで、コースに対する準備不足はあまり気にならないが、3週ほどバイクに乗ってないので、筋力の低下がもっとも恐ろしい。
なんせここ最近は、慣れないC言語のコーディングを1日2000ステップほどタイピングし、SOTを行うという「肩の筋肉ガチガチ&オヤツに糖分を取らないと頭がオーバーヒート」コースを数週間続けている。
平日の最終日の金曜の午後には、疲労はピークに達し、「ううううう・・・」というため息が出るほどだ。(糖分が枯渇すると、思考が止まる経験は久々だよっ☆)
あまりにもペースを上げすぎて、今じゃ1ヶ月も前倒しになってるのだがw

てな訳で月曜の祝日には阪下に練習に行ってきました。
阪下はコース難民がたくさん居て、大盛況。前日の日曜は晴れていたので、1本ラインながら路面コンディションは悪くない。
しかし速い人がたくさんいることや、ここんところ阪下しか走れるコースがないので相当量の走行台数があったことで、ボコボコの荒れ放題。
午前中は2周ほど走ったら腕上がりでまともに乗れない状況になってしまい、閉口してしまった。
やはり、筋力の低下は予想通りであった。

午後からは荒れた路面にも慣れてきたのか、ほどほどのペースで走行できるようにはなった。
この日、久々にご一緒したsukezaneさんと一緒に走行。転倒者を避けるときに前に出たのだが、後ろのビッタリ張り付かれる。
3周ぐらいしたころに、コーナーのアウトからずばっと抜かれて、へばってしまった僕はどんどん引き離されてしまった。参りました。完敗です。

その後、sukezaneさんのバイクに乗せてもらいました。ポジションが独特なので、最初は戸惑ったけど、慣れるとコーナーがすごく楽でした。
あと、前後ともCRのソフトスプリングを装着 しているようだったけど、ギャップの吸収性がむちゃくちゃ良く、YZで嫌いだった立ち上がりがすごく楽に感じた。

最近は、「サスはちょっと硬いぐらいのほうがいいんじゃないの?」と思っていたけど、細かいギャップではフロントサスにもっと仕事をさせないといけないのだなと痛感しました。
だから最近肩甲骨周りが筋肉痛になってたのか。うんうん。

バイク交換後、パンクしてたので、そこで終了。走ってる時間×5≒しゃべってる時間ぐらいだったけど、いい勉強になりました。
来週がちょっと不安です。15分走れるかな。。。
関連記事





[ 2008/02/13 14:42 ] 練習 2008年 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。