2014/08/17 下市での走行 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > 2014/08/17 下市での走行ホーム > 練習 2014年 > 2014/08/17 下市での走行

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 2014/08/17 下市での走行

前日に非常に長く感じたハンドルを両方10mmずつカットし、オイル交換して走行に挑みました。
ベストコンディションかと思いきや、午前中のゲリラ豪雨でコースは一部マディです。
とりあえずダンパーは全て標準に戻す。走り出すとそれほど硬さは感じない。いや、ちょっと硬いので前後ともに圧を1クリック緩め、伸びを1クリック締めた。

今回、初めてカプラーを差し替えてみた。KX250Fはカプラーを替えるだけで予め設定された3種類のFIマッピングを選択することが出来る。が、CRFのときほど劇的に変わらないので良く分からない。(路面が)固めのマッピングは恐らくパワーの出方がダルな方向性だと思うけど、これだけは無いなぁといった感じ。CRFのエンジン特性のような感じできっちり開けないと吹けないような。標準と柔らかめのほうはどちらもパワフルなのであまり差は感じなかったです。じゃっかん柔らかめのほうがパンチ効いてるような気がする。半クラ必要なしな印象で上の伸びがスポイルされているかと言うとそうでもない。

で、前回の阪下は慣らしだったし、普段行かないコースだったのでCRFとの比較は出来なかったけど、今回はちょっとKX250Fの癖が見えてきたような気がする。
良い点は前回の記事で書いたのと同様、エンジン含め操作系がスムーズです。パドックからコースへ行くときにゆっくり2速で走るけど、トレールバイクのようにエンジンがスムーズでクラッチの繋がりもマイルド。

違いそうなところ

・アクセルOFF時にエンジン回転が下がりにくい?
→エンブレは気にならないです。が、リアが空転して滑ってからアクセル戻しても空転しっぱなしだったり、ジャンプの飛び出しでフロントアップになったり。DOHCとSOHCの違い?

・重心がCRFより前にあるような感じがする
→上記の問題と相まってるのかな?ジャンプで腰引きフォームになりがち。コーナー入り口でも思ってる重心とズレが生じているのか良い感じのところに座れていないような気がする。それにフロントタイヤの地面との接地部分がちょっと遠め。DOHCとSOHCの違い?笑

・エンジンの高回転域が思ったよりも使える
→失速する感じがしないです。が、まだ意識しないと上を使わずにギアチェンジしてしまう。DOHCとSOHCの違い?笑

・ブレーキが効き過ぎる
→贅沢な悩みだぜ!スムーズにコーナーに入れなかった。


まぁ、久々のにゅるっとしたコンディションだったのでバタバタしてたのも確か。下市も2ヶ月ぶりだったし。サスもまだまだな感じがします。スピード高めでずばっと轍のコーナーが曲がれたら安定してるけど、ちょっとでも失敗すると曲がりにくいです。
上に書いた点も悪いところでなく、自分が乗り込んでズレを修正すればいいだけなんでちょこっとがんばります。

あんまり腰を引かなくていい乗り方でいいのかもしれない。逆に胸を突き出してフロント荷重気味のほうがセンターに乗れるのかもしれない。

関連記事





[ 2014/08/19 21:12 ] 練習 2014年 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。