海竜さん初乗船 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > 海竜さん初乗船ホーム > 釣り(アジング) > 海竜さん初乗船

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 海竜さん初乗船

1/11の夜中に釣り船 海竜さん(チャーター船)に乗ってきました。
ここんところの貧果で心はボロボロ。癒しを求めたいのと、どんなところにアジが群れているのかを知りたくて何時かは乗ってみたいなぁと思っていたところ、釣り友さんに話しをするとすぐに便乗してくれました。

料金は4時間4人で一人7,000円。個人で船を持ってる方も居ますが、ガソリン代や船の積み下ろし作業の場所代とか考えるとお金かかりそうなんで7,000円という金額は結構安いと思います。

船の発着場は水軒。むちゃ近い。しかし潮位が下がると船が出せないということで、11日は大潮で24時あたりが干潮ということもあり、18時~22時か22時~26時のどちらかを選んで欲しいとのことでした。皆さんの都合もあり22時~26時に乗船。新月でいい感じですが、干潮の潮止まりはどうなん?って感じでしたが、話しを聞くと全然関係ないとのこと。
やっぱりショアからの釣りとは毛色が違うようです。そんだけ数が居るってことかな。

船酔いが気になるところでしたが、センパア内服液を服用していたことと、当日は風も波もほとんど無かったので最後まで酔うことなく快適に過ごせました。頻繁に餌を付けたりする必要もないので、船のルアー釣りなら比較的大丈夫なのかもしれません。

いざ乗船。実は船というものは南海フェリーに5,6回と新和歌の観光船、関門海峡の渡し舟ぐらいしか乗ったこと無いのでテンション上がりまくり。
最初のポイントへは15分ぐらいで到着。早速入れ食いです。が、慣れない船からのキャストに四苦八苦し、1匹は釣れたものの後は他の人とお祭りしたりしてトラブルばかり。復帰しても皆さんボコボコ釣ってるのを見て焦ってたのか雑な釣りをしてしまいアタリが遠のく。普段使わない1.5gとか2gのジグヘッドでやってたのも良く分からない原因の一つだったかな。

結局そのポイントでは1匹しか釣れず小移動。なんでも、水面をライトで照らしすぎで、水面で高活性でイージーに釣れるアジの棚がどんどん沈んでるらしいです。アドバイスを船長さんから頂き次からは注意することに。

場所移動してもぼっこぼこ釣れます。これはでかい!と思ったら太刀魚やシーバス。PE0.2号+フロロ3lbでもドラグ調整してたらごり巻きで寄せれます。意外と強いのね。

暫くすると皆さん慣れてきて、キャストする前に回りの人のラインを見たり、相互確認したりと、どんどんトラブルが無くなります。僕も重いジグヘッド付けてても普段と同じようにやったら釣れるのが分かってきてからはペースよく釣れるようになりました。
ただ、尺オーバーが釣れない。でかいと思っても20センチ後半とか。それでも平均サイズは25cmぐらいあったと思います。

最終的には103匹釣れました。あわや煩悩の数w
はじめのうちの慣れてない時間帯が悔やまれます。まぁ仕方ないですね。何事も経験を積んでこそです。何より船長さんの船捌き(?)やポイントチョイスが良いので誰が行っても楽しめると思います。

ボロボロの心は満たされたのかというと60%ぐらいまで回復できました。100%まで行かないのは、やっぱり釣ったった感がショアからより少ないからですかね。釣れる場所に連れて行ってもらってるのもあるし、むちゃくちゃ数が居るってのもあるし、釣ってからも他の人とお祭りを避けるためにごり巻きで釣り上げましたし。

もうそろそろアジは終わりみたいで、しばらくしたらメバルも良く釣れるようです。

なかなかいい経験できました。メバルも行きたいと思います。7,000円だったら月イチでも余裕ですね。

関連記事





[ 2013/01/17 12:25 ] 釣り(アジング) | TB(0) | CM(2)
いいなぁーーーー!(゚∀゚)
[ 2013/01/17 16:22 ] [ 編集 ]
美味しそうだなー。釣りはあんまりやったことないけど、魚は大好きです。
[ 2013/01/18 18:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。