そろそろ釣りの話でもしようか。 転機編 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > そろそろ釣りの話でもしようか。 転機編ホーム > 釣り(アジング) > そろそろ釣りの話でもしようか。 転機編

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 そろそろ釣りの話でもしようか。 転機編

転機があったのは、僕の両親との同居の再開でした。
釣り好きの父親は白浜に移住してた数年間で釣り仲間から色々な釣りを教えてもらっていたようで、釣り道具が増えてました。
タチウオのエサ釣りに使える竿とリールもあったので、そーへーさんとご一緒させてもらったときに仕掛けを借りて釣りをやってみることに。その時は1匹タチウオを釣ることができて楽しかったです。

その後は餌疑(エギ)でイカを狙いました。エギングと言います。
イカを釣ったことがないこと、イカがルアーで釣れるの?ってことから、一度はイカを釣ってみたかった。
幸い、父親が竿もリールも、さらにはエギも持っていたことから初期投資無しで始めることが出来たのもやってみようかなと思った要因の一つ。
大体のやり方はネットで調べていたので、またまたそーへーさんとご一緒させてもらったときにやってみたけど、釣れたのはタコ。美味しかったけどね。
その後、イカを釣りたくて一人で釣りに数回出掛けたりしましたが、結局釣れませんでした。
4,5回は釣りに行ったと思う。満月が良いとか大潮の時が良いとか朝マズメが良いとか、色々な好条件を狙って行ったけど、釣れず。周りでイカ釣りをしてる人も居たけど、一度足りともイカを釣り上げてるのを見たことがないのでイカが釣れるなんて都市伝説の一つなんだなと無理やりに納得させました。

エギングは好きになれない。イカがいれば高確率で釣れるという初心者向けの釣りとのことだったけど(ほんとうけ?)、苦痛なのはその単調な作業。
エギを投げてから底につくまで30秒ほど待機。その後、しゃくって(竿を立ててエギを引っ張る)、また落とす、の繰り返し。落とすときにアタリ(イカがエギに抱きつく)があるらしいのだが、下手糞だからかイカが居ないのか分からないが、全く反応が無かった。
それに、目標も何もない海へキャストするのも苦痛の一つ。バス釣りしてた癖で、ストラクチャー(障害物)の際にどれだけ近くを通す等のキャストのテクニックを使わないのが退屈でならない。
こういう釣りは「全自動のシャクリロボにでも任せればえーわ!」と思ってしまうのであった。
関連記事





[ 2011/11/29 13:27 ] 釣り(アジング) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。