HPSDのO/H DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > HPSDのO/Hホーム > 雑文 > HPSDのO/H

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 HPSDのO/H

609020752-1.jpg

本日の夜中整備はHPSDでした。
圧縮させるとエアが混入してるような音がしていて、自力で最伸状態まで戻らなかったのでO/Hしてみました。

オイルを入れることと形状からリアサスのO/Hのように一般人には無理か?と思いがちですが、高圧ガスも必要なくて手順さえしっかり守れば大丈夫そうです。

準備するもの。
写真上部の黄色の入れ物。これにHonda純正のウルトラCOⅡをぶちまけて、オイルの中で作業をします。
M4のネジ。カバーを引き抜くのに必要。
M8のネジ。同じくピストンを引き抜くのに必要。
10mmのスパナ。アジャスターを外すのに必要。
細いマイナスドライバー。(写真には写っておらず)
んで、赤い取っ手の工具。なんて名前だったかな?割りピンみたいなのを縮めるやつです。(なんでこんなの買ってたんだろうか?)

ここで問題発生。アジャスターの10mmのネジの頭に手持ちの工具が入らない。よく見てもらったら分かると思うが、10mmのネジの上にクリック数を調整する別のネジが付いていて、そちらのほうが若干大きく、スパナの幅が広すぎて入らない。
今日は無理か?と諦めそうになったが、数ミリ削れば入りそうだったので必死こいて工具を削る。で、なんとかネジを緩めることが出来ました。
始めて分解するときは先に確認したほうがいいと思います。

で、結構なお値段するウルトラCOⅡ。HPSDに実際に入るオイル量はほんのわずかなんですが、どぶづけしながら作業をする必要があり、最低でも1L入る容器が必要です。余ったオイルは戻せばよろしいと思います。
僕は今回HPSDがギリギリ入る容器で作業しましたが、もう少し大きなものを使ったほうが良いと思います。
オイルに漬けたままピストンを入れたり、エア抜きする必要があるので、余りにもギリギリだと作業できません。
次回はもう少し大きな容器で作業しようと思います。(あまり大きすぎるとステダンが全部漬からないから難しいところです)

で、先述の通り、作業はほとんどオイルに手をつっこんで行います。ザ!オイルプレイ!です。写真なんか撮れません。

で、無事完成。やっぱりオイルがへたってたようで、かなり伸縮に抵抗感が出たと思います。けど、車体に付けてもよく分かんないだよね~。まぁ、このHPSDは舵各が大きいところでしか働かないものらしいです。
このO/Hもコツが必要で、慣れれば30分ぐらいで出来そう。

オイル量が少ないし、ハンドルの動きに合わせて伸縮するものですから、かなりへたるのが早いんでしょうね。3ヶ月に1回ぐらいO/Hしたほうが良さそうな感じがします。

関連記事





[ 2010/12/22 01:28 ] 雑文 | TB(0) | CM(3)
>赤い取っ手の工具
サークリッププライヤーですね。

>HPSDドブ漬け
因みにボクがリヤサスO/Hを自分でやらないのは(そこまでする必要がないと分かっていつつも)、数10リットル以上のクッションオイルを買ってきて巨大な容器にリヤサス本体をドブ漬けし、「これで理論上エア噛みしない・・・筈!」とか言い出しかねないからです(笑)。
[ 2010/12/22 21:32 ] [ 編集 ]
ジュニアさんのCRF下市の直線でチャタリング出まくりでしたものね。これでしっとりバッチリですね。
しかし、夜中にガレ-ジでオイルプレイですか!!
[ 2010/12/22 22:35 ] [ 編集 ]
>miyaさん
そういう名前でしたね!wなんで買ってたのかは不明ですが…

ドブ漬けしてもエアは沢山付着しちゃいますねー。中々面倒な作業でした。

>たけさん
ハンドルの振られにはあまり効果がないはずですが、ちょっとはマシになってもらいたいです。
結構な時間オイルに手を突っ込んでいたので、もしかしたら手荒れが治ってツルツルか?と思いましたが、全く変化なしでしたw
[ 2010/12/23 22:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。