コソ練 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 コソ練

最近毎週のように練習に行ってたので、嫁様の怒ゲージがどんどん溜まっているのが肌で感じる今日この頃。(怒ゲージが貯まると超必殺技が発動する!)
と、同じくして財布の中身がどんどん軽くなっていき、手を離すと天空に舞い上がっていきそうなほど。

土曜日は長男の保育園のお友達が家に遊びにくるということで、「家に居ても邪魔だから練習に行っていいよ」というありがたいお言葉を頂きました。
しかし、先述の通りの状況で、ありがたいお言葉を文面通りに真に受けるとしっぺ返しを食らいそうなのと(女心はピーキーな85以上に扱いが難しい)、お金が無いということもあり、以前から聞いていた秘密コースの偵察に行って来ました。

ゴマすり全開で、朝から洗濯物を干して、長男のバレーシューズを洗って、そこそこに部屋や玄関周りの片付けをしてから、バイクを積んでGO!
有料コースでもないし、そこが走れるところなのかが分からないので、お昼ぐらいに到着するつもりで。誰も居なかったら、潔く帰ろうと思ってました。

土曜日の10時頃ということもあり、少々車が多かったですが、下道のみで1.5時間ぐらいで和歌山市内から到着。帰りはちょっと高速を使って1時間でした。
周辺にトランポらしい車が停まっているのを発見。けど走ってる様子は無し。
コースと思しきところをウォーク。モトクロスタイヤがマーカー替わりに置かれているし、走行の跡も残ってました。けど、誰も走ってないので、諦めて寄り道して帰ろうかなーと思いつつハイエースに戻ると、先ほどのトランポの人がバイクを下ろしてました。その人もコースを歩いていたらしい。

少し話しをして、お昼ご飯を食べてから走らせてもらいました。
コースは一切の高低差は無しで、路面は石が多めで河川敷のようです。ジャンプは0です。
コース上も目標となるものが無く、どこからがコーナーになっているのかが分かりにくくて、始めの走行ではかなりギクシャクして走る。コースは結構ギャップがある。特に立ち上がりに沢山あって、アクセルを開けつつバイクを遊ばさないとすぐに腕上がりしそう。

2回3回と走行する内にコースも覚えてきたし、ラインも定まってきたのでペースを上げることができました。コースは結構長くて、3,4,5速を使って1周1:45ぐらい。下市やチキンと変わりません。

月曜に雨が降って土曜日にまだ水溜りが残っていたりと、有料コースではない独特の雰囲気があります。
一人で淡々と走るとラインも決まってしまうし、飽きちゃいますので、次回はここを走ってる人たちと日を合わせて来てみたいと思います。
コースとしての感想は今回はほどほどに。1回来ただけじゃ魅力も分からないと思うので。
関連記事





[ 2010/11/29 14:10 ] 練習 2010年 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。