シュートアウト再考 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > シュートアウト再考ホーム > 未分類 > シュートアウト再考

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 シュートアウト再考

シュートアウトが中止っぽいらしいので、思うことを。
(全戦が無くなっただけで、スポットで開催されるかもしれないし、詳細は不明ってことで)

従来のやり方から変化を加えることによる批判ってのはあって然るべきで、今の開催フォーマットの前のやり方から今のやり方に変わったときにも批判はあったと思う。でも今のフォーマットが何年も続いてるってことは、その変化が一般意見で、「良い」と判断されたから。
それを踏まえて、今回のシュートアウト中止ってのは、「良い」という意見よりも「悪い」という意見が多かったってことでしょう。
ちなみに意見の吸い上げを大々的にやったという情報は知らないw

全日本ってのはお金を出して見るものだから、観客の立場が大切なのはもちろんだが、悲しいかなまともに開催できてるのはエントリフィーがあるからこそ。エントリーフィーの収益と入場料の収益がどちらが多いとか少ないとかで、優劣を決める必要はなく、どちらにもメリットがあるようにしなきゃいけない。
なので、観客様には「見てて面白いレース」を、エントラントには「不満が無いように」というのが命題。
エントラントの不満ってのは、絶対あると思う。だってA級の4ヒートが3ヒートになってるんだもの。IA2でポイントを取るってのはひじょーーーーーに厳しく、そのチャンスが減らされるのは可哀想である。トップ争いするような選手には評判良いかもしれませんが。
(SUGOで行われたシュートアウト後の成田選手のインタビューで「周回遅れが居なくて良かったです!」と言うコメントを聞いてお茶吹いた)
混走が危険かどうかは微妙な感じがします。じゃあIBオープンは危険が一杯なんかい?MXONは世界一危険なレースなんかい?
「見てて楽しいか」と聞かれると、新鮮味はあった気がする。けど、最終戦までチャンピオン争いが続いてたときにシュートアウトとかだとちょっと分かりにくい気がするなぁ。ただでさえモータースポーツ全般に言えることだが、走ってるライダーが誰が誰だか分かりにくいって問題があるし、その問題を超えてる観客ってよっぽどの玄人だと思うし。そういう一見さんお断りみたいな風潮はいけないです。

ただね、今回の結果に対し、否定派が「ほらね!やる前から分かってたんだよ!」って言う気持ちを持つのは愚の極み。やらなきゃ分かんないんだし、やる前から結果を想像して行動しないのは後退と一緒。

結果は結果として受けましょう。もしかしたらスポットで開催されるかもしれないし。
僕としては「試験開催して良かったんじゃないの?」と思いますし、今後も試験開催は受け入れるべきかと思います。まだ2回だぜ?


んなことよりも!

IA2は23歳以下の出場制限を課せましょうよ。これって実はデメリットが少なく、非常にメリットが大きいと思う。
まずIA1の2極化が無くなり、AI1への出場者数が増える。若者の決勝への出場機会が増え、スポンサー獲得や賞金の参戦援助となりやすい。また、参加意欲の向上へも繋がる。
モトクロスのスーパーキッズの数は多く、結構な数のライダーがIBに挑戦し、若くしてIAに上がる。が、IA2の層が厚すぎて、なかなか決勝を走れない。言わば糞詰まりの状態になってると思う。
恵まれた資金、恵まれた才能を持って、詰まったケツの穴を脱出できる若者は少ない。大抵は詰まりを打破できずに早くして引退という非常に残念なことが多々ある。
そういった、まだまだ可能性のある才能をばっさりと切り捨てていないか?逆に国内のパフォーマンスレベルを押し上げるんじゃないかとも思っています。
関連記事





[ 2010/11/10 19:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。