近畿モトクロス選手権 最終戦 チキンランド 当日 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > 近畿モトクロス選手権 最終戦 チキンランド 当日ホーム > レース 2010年 > 近畿モトクロス選手権 最終戦 チキンランド 当日

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 近畿モトクロス選手権 最終戦 チキンランド 当日

夜中何度か暑かったり寒かったりで目を覚ます。朝は結構早い時間から音楽がなっていて、たけさんの「受付は7時からです」のアナウンスを聞いてぼちぼちと起きる。
起き抜けすぐに運転席に巨大カマキリが僕の帽子の上に鎮座されていたので、丁寧に下車していただく。まさか和歌山市民カマキリがいきなり宇治の山奥に置き去りにされるとは夢にも思うまい!これぞ六甲おろし!(六甲じゃねーし、本来の意味でもないしw)

コースはほぼ変更なしのようである。というより路面がカチカチで、ある程度しか整地できてないような感じである。
IBは練習走行の枠も遅いからのんびり準備。NBのころは全ての準備を終わらせ、ウエアに着替えてからライダースミーティングに行っててバタバタしてたので、IBやNAの人たちが羨ましかったのは結構昔の話。

練習走行では前の週に事前練習に来ていたので、ギャップの有無や前週以外の使えそうなライン等を確認。けどめっちゃ時間が少なくて4周ぐらいしか走れなかった。

IB2は午前の最終レースです。スタートはレース前にチェックを入れてたとおり右側をチョイス。
出だしもよく、10代ライダー3名の後ろぐらいだが、1コーナーをアウトに行ったらイン側から塾長に出られてしまった。散水多めで以外に滑る路面にびびりつつも4周ほど塾長の後ろをそれほど離れずに走行。徐々に離されているようだが気にせず。しかし真後ろに4台ほどぴったりマークして付いて来てるのが気になる。
事前練習のときよりペースが上がっているのか3箇所ほどでレブるところがあり、そこでギアの入れ替えをするようになったり、気に食わない(w)コーナーが2箇所ほどあり徐々にペースが落ちてきたようで、中盤あたりにsukezaneさんにズバっと抜かれる。
そのsukezaneさんもペースが上がらないようで、「しめしめ、終盤に抜き返させてもらおう」と思って付いていったらいつの間にか見えなくなってしまった。何が「しめしめ」だよ。
終盤にずっとマークされてたファイナリストmoriさんにもズバっと抜かれ、いっぱいいっぱいでラスト3周は2stでがんばるkudouさんをブロックするので精一杯でふらふらになりフィニッシュ。7位/10台でした。

3ヶ月前から片道電車通勤2時間の処に勤務地が変わったのが最大の原因だと思うのだが、肩こりが酷く、バイクに乗ると肩甲骨周りの筋肉が動かなくなることが多発するのが出てしまいました。自分はこれを「肩上がり」って呼んでますw
腕は上がってないんだけど、肩甲骨周りの筋肉が麻痺するような感じで手自体に力が入らなくなります。怖いのがハンドルが振られたときで、全然抑えが効きまへん。
お昼にちょっとストレッチをキツめにしたり、塾長にファイテンのチタンテープを貼ってもらいました。あとはふて寝をしましたw

そしてこの日最後のレース、IBオープン。スタートは1コーナーをイン側回ろうと思ったので先程よりかは中央よりをチョイス。出だしはまぁまぁで5位ぐらいな感じだったが、イン側を回ろうと減速したら2台に被せられて接触ギリギリ。イン側の土手をヨタヨタとクリアしたらベベからレーススタート。僕の前ではmoriさん、kudouさん、sukezaneさん、ohmoriさんの4台が連なって走っています。また肩上がりしないかどうか不安でビビりながら3周ほど後ろを走ってたんだけど、前のペースが思ったより遅かったので、1周毎に1台ずつパスさせていただきました。

4台の前に出てからは午前のレースの悪かった点を潰しつつペースは落とさないように注意して走りました。
・0コーナー(フィニッシュジャンプ後の右コーナー)はアウトに行きつつ、イン側を立ち上がってギャップを避けて出来るだけアクセルは全開で
・1コーナーはアウトを走ってもイン側をよたよた走るのと同じコーナリングスピードしか出せないからイン側をよたよた走る
・1コーナー後のひねりジャンプは抑えて飛んでコースの右側ギリギリに降りて(砂利の部分)、ギャップの無いところを次のコーナーまで出来るだけアクセル全開
・下のストレートから小屋前まではフロント荷重注意
・小屋前ダブル後の右コーナーのアウトバンクの形状が気に食わないからイン側をのんびり走行(減速しきれないことが多々ありw)
・フープス後の左コーナーは午前中休憩ポイントにしてたけど、ここで休憩してたらいかんことを知ったw
・2-2の2つ目のジャンプは遠慮無く左から飛んで右側に着地させていただいた。そのことにより次の左コーナーの進入が楽になった
・その左コーナーはどうがんばっても速く走れるテクニックはないのでイン側をのんびり休憩しつつ走行。午前中も休憩ポイントだったが、毎週ギクシャクしててあんまり休憩できなかったし
・フィニッシュジャンプ手前は一瞬でもアクセル全開にする
・フィニッシュジャンプは飛びすぎると非常にしんどい
箇条書きにすると結構ありますね… 特にアクセル全開にするのは意識しないとすぐに忘れちゃうし、気持ちが折れそうに何度かなったけど、ぐっと耐えての走行。懸念してた肩上がりもそれほど発生せず。アクセル開けないと途端にハンドルが振られ始めるのでがんばってアクセル開けてたのが功を奏したのかも。
終盤に塾長が20秒前ぐらいを走ってるのに気付いたけど、詰まる様子もなくそのままフィニッシュ。5位でした。

午前のレースはボロボロだっただけに、午後で少しはマシに走れたのが良かったです。風邪気味だったけど、薬飲んでなかったのが良かったのかそれほどバテることもなかったし、コースコンディションもばっちりで非常に楽しめました。
やっぱりレースは楽しいです。来年も何戦か出場したいと思います。
関連記事





[ 2010/10/20 21:11 ] レース 2010年 | TB(0) | CM(4)
IBになって初めて一緒のレースを走ったのかな。
総合で完敗状態でした、練習してリベンジしたいですv-7
[ 2010/10/20 22:21 ] [ 編集 ]
>#79さん
なんせ僕自身がIBのレース参戦が2戦目ですから…
僕も負けませんよー!ずーっと右肩上がりでスピードアップして50歳ぐらいにIAになります!w
[ 2010/10/20 22:25 ] [ 編集 ]
お主、もう立派なIBじゃの!!

置いてかないで!!泣
[ 2010/10/21 09:06 ] [ 編集 ]
>CRF21さん
まだまだまだですわぁ!
全日本の予選ぐらい通過せんとIBって言えません!
[ 2010/10/26 22:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。