伊賀谷ランド DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > スポンサー広告 > 伊賀谷ランドホーム > コース情報 伊賀谷ランド > 伊賀谷ランド

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 伊賀谷ランド

公式HP:http://www2.nkansai.ne.jp/shop/traction/cous.htm


より大きな地図で 近畿圏内モトクロス場情報 を表示

■コース特徴
土質は固め。石は少ない。山土かと思われます。雨が降るとドロドロというよりツルツルに。
コース幅も狭目。(井関山を思い出すなw)
一番の特徴といえばやはりジャンプの多さでしょう。コーナー後すぐのダブルや、テーブルトップ、下りながらのジャンプ等、多岐に渡る種類のジャンプがあります。テーブルトップ状のジャンプもありますが、かなり谷の深いダブルなどもあり、見た目にも恐怖感を煽るジャンプも多い。ただ、整備はきっちりと行ってくれているようで、ジャンプの踏切や形状は安定しているので安全といえば安全か。(路面によって挙動が乱されることが少ないため)
散水設備がないので、路面コンディションは天候により左右されます。あと、場所的に12月~3月ぐらいまでは路面凍結等、危険かと思います。(ほぼ日本海ですよ!)
少し気になるのが、コース同士の間隔が0に等しいことか。狭い敷地にめいいっぱいコースを敷き詰めているので、必然的にコースの折り返し部分でほぼ隣接する形になってしまっています。なので、オーバーランや、転倒でバイクが暴走した場合など、隣のコースからいきなりバイクが!とか言うことになりそう。そうならないように注意してください。(車の廃タイヤを並べるだけでも予防になると思うんですが…)
折り返し部分が多いこともあって、風景の違いが分かりにくく、コースも覚えにくいかと。初日はまず困惑するでしょう。(先を見る練習になるかな!)

■コース周辺情報
コースから国道が近いということもあり、近隣にコンビニは多数あります。また、178号から少し南下すると426号に繋がり、豊岡駅がありますので、周辺には食事処やスーパーなどもありますし、銭湯もあります。(京極湯、小川湯、花園湯 Google Map はココ)

公式HPにも記載されていますが、城崎温泉にも近いです。http://www.kinosaki-spa.gr.jp/index.html
駐車場の情報@http://onsenyado.sakura.ne.jp/parking.html

あまり詳しくないのでちょっと調べてみました。温泉街(当たり前だw)で、7つの外湯があるようです。白浜のように車で移動しなきゃいけない距離でなく、歩いて全部回れそうです。
野沢温泉に近いと思いますが、野沢温泉の外湯と違うのは7つ全てが有料です。(そう思うと野沢温泉ってすげーな)
料金は600円~800円。全部回ると4,600円かかりますw
ちなみに、城崎温泉の旅館で宿泊すると、格安で入り放題のチケットがもらえるようです。
(情報元@http://mikuniya.livedoor.biz/archives/50817115.html)
これ以上は城崎温泉の旅行情報になるのでやめますw(外湯にカニに浴衣かぁ…楽しいだろうなぁ…)

ちなみに2010.09.28現在、舞鶴若狭自動車道が無料になっておりますので、大阪方面から行かれる場合は播但道路よりもお安くいけるかと思います。春日ICから北近畿豊岡自動車道経由で和田山ICで降ります。




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。