練習 2010年 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > カテゴリー - 練習 2010年

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 DAKKO杯前日の下市

この週末はDAKKO杯でした。前日入りの予定だったので、土曜の朝から下市に出発。
CRF250RとXR100の2台積み。そもそも2台積みするように普段から準備してる訳でもないし、サイズ違いのバイクを積むのも一苦労。汗だくになりつつ、いつもの3倍ぐらい準備に時間がかかってしまった。

金曜に激しい雨が降った影響でコースは少しにゅるにゅる。コースは一部変更されてました。
0コーナーを曲がってからの7連の最初のジャンプの飛び出しが大きくなり、次のダブルは以前よりもダブルちっくに。その後の3つは距離がかなり伸びてます。特に最後の3つを綺麗に飛びきろうとするとCRFだと4速ほぼ全開です。ただ、アウト側に飛び出す危険性は以前より下がってます。
あとはフープスの形状が変わってました。最初はピッチが狭く、徐々に広がっていく感じ。終盤はテーブル形状が3つになってます。ここは土日ともににゅるにゅるだったので、路面が乾いたらどんなクリア方法になるか興味があります。
先述の7連の部分もまだ改修があるようなのでお楽しみに。

土曜にご一緒したのは塾長とtaniguchiさん。塾長は新セクション初制覇者になるべく1本目からがんばって走ってました。僕も15分ほどコースを走って体を温めてから7連にチャレンジ。見た目はちょっと怖いけど、手前のスピードが結構高いので飛びすぎ注意です。僕は一発目は飛びすぎて足首をグキりました。
で、今日はIAの岡野選手も来てましたので走りを見ていたら、塾長が7連で縦回転してる。まだ路面がにゅるにゅるなので振られた状態で飛び出すことがあって、もろに横向いたまま飛び出したらしい。
岡野選手に轢かれる前に救出!と急いで駆けつけたら既に復帰してましたw すごい根性w

午後からはたけさんも来られて、'11CRF450を乗せてもらいました。
ポジションは250と変わらず。車体の重さもほとんど変わりません。これには驚き。
パワーはFIセッティングでマイルドに振ってるらしく、凶暴な感じは一切なし。普通に全開にできます。ツキがよ過ぎだったけど、FIセッティングでどーとでも修正可能。
やっぱりCRFは450ぐらいの排気量は欲しいなと思いました。CRF250はもっともっとパワーが欲しいという流れになるけど限界がある。けど450ほどパワーがあればFIセッティングの自由度が増すと思います。
んが、やっぱり450はエンストが頻発するのが厳しいですね。キックも重いし、僕のような低身長だと、エンジン再スタートで体力を使い果たして、その回の走行は終了って感じですw
轍コーナーでエンストしちゃって転倒バージンを奪ってしまいました。すみません…
で、皆さんからは「乗り方が450の方が絶対合ってる」と言われるw いや、分かってるんですけどね!

で、次に塾長の'11KX250Fに乗せてもらいました。RG3の手が入っている足回りは抜群に良い。安定感が増していてミスが少なくなって楽に走れる。まだまだ攻めても大丈夫な懐の深さを感じました。
そしてエンジンは相変わらずパワー十分。KXに乗ると「450は要らないな」と思ってしまいますw

で、自分の'10CRF250。ハンドルはチャタるし、全開にしても前に進んでる感じがない。KXに比べると腰高だし、いいとこなしw
最近パドックをゆっくり走ってても、新車のころはトトトトという排気音だったような気がするが、最近はガチャガチャガチャとうるさい気がする。
んー、クラッチか、バルブか?

DAKKO杯のことは次回!
スポンサーサイト
[ 2010/12/06 14:49 ] 練習 2010年 | TB(0) | CM(3)

太陽2 コソ練

最近毎週のように練習に行ってたので、嫁様の怒ゲージがどんどん溜まっているのが肌で感じる今日この頃。(怒ゲージが貯まると超必殺技が発動する!)
と、同じくして財布の中身がどんどん軽くなっていき、手を離すと天空に舞い上がっていきそうなほど。

土曜日は長男の保育園のお友達が家に遊びにくるということで、「家に居ても邪魔だから練習に行っていいよ」というありがたいお言葉を頂きました。
しかし、先述の通りの状況で、ありがたいお言葉を文面通りに真に受けるとしっぺ返しを食らいそうなのと(女心はピーキーな85以上に扱いが難しい)、お金が無いということもあり、以前から聞いていた秘密コースの偵察に行って来ました。

ゴマすり全開で、朝から洗濯物を干して、長男のバレーシューズを洗って、そこそこに部屋や玄関周りの片付けをしてから、バイクを積んでGO!
有料コースでもないし、そこが走れるところなのかが分からないので、お昼ぐらいに到着するつもりで。誰も居なかったら、潔く帰ろうと思ってました。

土曜日の10時頃ということもあり、少々車が多かったですが、下道のみで1.5時間ぐらいで和歌山市内から到着。帰りはちょっと高速を使って1時間でした。
周辺にトランポらしい車が停まっているのを発見。けど走ってる様子は無し。
コースと思しきところをウォーク。モトクロスタイヤがマーカー替わりに置かれているし、走行の跡も残ってました。けど、誰も走ってないので、諦めて寄り道して帰ろうかなーと思いつつハイエースに戻ると、先ほどのトランポの人がバイクを下ろしてました。その人もコースを歩いていたらしい。

少し話しをして、お昼ご飯を食べてから走らせてもらいました。
コースは一切の高低差は無しで、路面は石が多めで河川敷のようです。ジャンプは0です。
コース上も目標となるものが無く、どこからがコーナーになっているのかが分かりにくくて、始めの走行ではかなりギクシャクして走る。コースは結構ギャップがある。特に立ち上がりに沢山あって、アクセルを開けつつバイクを遊ばさないとすぐに腕上がりしそう。

2回3回と走行する内にコースも覚えてきたし、ラインも定まってきたのでペースを上げることができました。コースは結構長くて、3,4,5速を使って1周1:45ぐらい。下市やチキンと変わりません。

月曜に雨が降って土曜日にまだ水溜りが残っていたりと、有料コースではない独特の雰囲気があります。
一人で淡々と走るとラインも決まってしまうし、飽きちゃいますので、次回はここを走ってる人たちと日を合わせて来てみたいと思います。
コースとしての感想は今回はほどほどに。1回来ただけじゃ魅力も分からないと思うので。
[ 2010/11/29 14:10 ] 練習 2010年 | TB(0) | CM(0)

太陽2 大盛況下市

日曜は下市へ行って来ました。この日は他のコースでイベントが多かったらしく、コースは中々の盛況ぶりです。

フロントフォークのO/Hの具合っぷりを早く確認したくて、いちびって8時過ぎにコース到着。9時ごろにはコースイン。
まずはオーバルでチェック。うーん、いい感じです。しっとりしています。で、コースイン。コースは前の週にATVのレースがあったようで、良い土が掃かれていて、踏み固められている感じ。全体的に固いです。O/Hしたてだからギャップなんて感じません!と言うわけにはいかず、ガツガツと衝撃が来ます。まぁ、ハンドルが振られるような感じは無かったけど、上のストレートとか我慢大会感じがします。みんなもっと楽に走れてるのかなぁ?

本日は台数が多くてクラス分けが行われました。台数も多くて、ついつい前の人を追いかけたりするときっちり30分走りきってしまいます。なので午前中だけで15分、30分、30分も走行。お昼にはもう足がだるーくなってきました。

午後からもYZFの速い人(恐らくワンコインスクールをやってたyoshidaさんって人かな?)とランデブー走行をずっと続けて心拍数上がりまくりのヘロヘロ。その間もmoriさんやたけさん、inubushiさんが非常に絡んで来てくれます。最後には久々にバイクに乗るyasuくんにも絡んでもらい、午後も30分、30分を走ったので、そこで終了しておきました。
今日の目標である「シッティングジャンプで楽しない、スタンディングジャンプでアプローチスピードを高くしつつ飛距離を抑える」というものも、実践できたような気がする。
yasuくんには、もっと進入スピードを高める、メリハリのあるアクセルを心掛けるというアドバイスを頂きました。うん、専属コーチになってもらいたい気分です。

最近はストップアンドゴーの走りをしないように進入スピードを高めてスムーズに走るように心掛けていたけど、もっと進入スピードを上げるってどうやったらいいんやろうか。今の体じゃGに耐えられそうにないし、これ以上素早い動きも出来なさそうなんですけども…
[ 2010/11/22 11:55 ] 練習 2010年 | TB(0) | CM(3)

太陽2 ride in 下市(笑)

土曜日に下市に練習に行って来ました。結構久々です。
毎年、下市の練習帰りに梨を買って帰ってるけど、今年は買った記憶がない。ってことは秋に走りに来ていなかったってことでしょう。調べると3ヶ月前のカブトムシ以来のようです。

本日は、僕と同様に、ごきモトのベストコンディションを見て悶々としてたであろう(笑)たけさんと、ごきモトヒート1でホールショットを取るも7位まで追い下がって悶々してたであろう(笑)193さん、ごきモトで下市の楽しさを知った、コース難民(笑)のimai夫妻が来られてました。その後にTaniguchiさんも。

今週もベスコンに違いない!と思って走ったけど、思ったより路面は固くて、ほどよくギャップもありーの。ペースを上げるとバイクがとっちらかって怖かった。
上のストレートなどでもハンドルのチャタリングが激しかったので、ダンパーを標準に戻してサグも測りなおしてみました。
しばらくの間、「サスはやわやわが気持ちイイ」ってことでサグも110mmぐらい取ってたんだけど、ペースを上げてからミスしたときにバイクの挙動が大きすぎる感じがするので、ちょっと固めてみました。といっても110から100ぐらいにしただけ。これでも結構腰感が出ます。

午前中はチャタリングで悶々して過ごす。フープスでも左右にとっちらかること多数。亡霊が手招きしているのが見えた。で、お昼休みにスポークのトルクレンチを借りたりしたんだけどダメ。前の阪下ではこんなに酷くなかったので、それからバイクを触ったといえば…フロントブレーキパッドを変えたな。
つーことで、クランプのネジを締めなおしたり、アクスルの芯出しをしたりすると、劇的に改善されました!
で、調子乗ってるとトリプル後の3つ目の左コーナーのイン側でハイサイドで吹っ飛ぶ。こんな何も無くてスピードの落ちるコーナーでハイサイドなんてするとは思ってなかったので全然対応出来ずに体だけ吹っ飛ばされちゃいました。最後はその次の右コーナーの轍を乗り越えてコースアウトしそうになって終了。

今日は秘密にしてたテクニックをたけさんと193さんに教えてしまった。その代わり僕の遅いところを指摘してもらいました。前にも193さんに言われたことなので、ちゃんと対策せんと行けません。いよいよ空中のスピードを上げるテクニックが必要になってきました(笑)
[ 2010/11/15 13:19 ] 練習 2010年 | TB(0) | CM(3)

太陽2 阪下ハンチャン

昨日は阪下に行って来ました。懸念してた台風も大したことなかったので、土曜の夕方に急に思い立って天気予報も見ずに阪下到着。(急に「走りにいくわ」と言ったので嫁様は不機嫌に。ごめんなさい。)

この日は下市でR☆のレースがあったので知り合いも居ないだろうなぁと思ってましたが、YZ125乗りのiさんが居らっしゃったので一安心です。
ベスコンじゃねーの?という事前情報のコースはやっぱりベスコン!けどボッコボコ。前の近戦のチキンより酷いっす。
上のコースも一度だけ行ったけど、11/14に行われるレースの為の改修が一部入っていたので、1周だけして辞め。ずっと下のコースで走ってました。
下のコースはカッチカチってイメージがあったけど、最近は違うようで。上のコースとあまり土質が変わらないぐらい改善されてます。ダンロップのMX51でもブロックが飛びまくりってことにはなりません。まぁハードタイヤ推奨ですけど。

1本目にあまりにボコボコだったので、腕上がりを覚悟してたけど、意識して腕に力を入れないように走ったら、このボコボコすら心地良い。ボコボコに耐えてアクセルを開けないと行けない部分もあるけども楽しく走れます。
すると一人のジュニアライダーに勝負を挑まれて、ずーっと後ろをぴったりくっついてきます。15分ほど抑えてましたが、トータル走行時間が30分を超えてたので、結局はこっちが根負け。250パワーで逃げれる部分があるものの、数カ所僕が完全に遅いところがあるようでかなりプレッシャーを与えられました。降参です。
お父さんはコースでよく見かける熊さんみたいな人でした。最近150に乗換えたようです。
ジュニアのトップの子達には全くかないませんが、セカンドグループ辺りの子と同じようなペースで走る僕はよく子供に好かれますw
(小学生に稽古をつけてもらってヘロヘロになる三十路ってカッコいいよねw)

お昼ぐらいから雨がポツポツと降り始め、昼からは本降りになってきましたので、嫁様の機嫌のこともあり、早々に退散しましたw
[ 2010/11/01 14:11 ] 練習 2010年 | TB(0) | CM(0)

太陽2 最終戦間際チキン

10/11は体育の日で祝日。近畿選手権の最終戦にエントリーしたのでチキンに練習に行くつもりでしたが、先週あたりから風邪気味なんで迷ってました。
しかし9日土曜日にmoriさんが全日本弘楽園にて予選突破したのを知り、俄然やる気に。(おめでとうございます)
土曜の夜中に体調悪く、嘔吐したりもしたのだが、年を取るにつれ言い訳ばかりが上手くなる自分にもカツを入れ直すためにチキンに行って来ました。

とかいいつつ最近出来た第二京阪道路をちゃっかり利用し楽をするw
しかし片道1,900円もかかるとは…

さすがに近畿選手権の1週間前ということもあり、チキンは大盛況です。
コースは一部泥が残っている部分があるが、ベストコンディションです。お昼からは埃が舞っていました。

チキンには半年に1度ほどしか練習に来ませんので、何時もながら恐る恐るコースインです。
悪くない、いつもよりかは悪くないペースで走れてる!と思ってましたが、他の人はもっと速いようです。(ガッカリ)
それに薬服用中につき10分ぐらいしかまともに走れず。

しかしながら一つだけ良い事がありました。小屋前ダブルがむちゃくちゃ短く感じるのです。距離が長くなったとか聞いてた(いつの話だ?!)んだけど、短くなったんじゃないっすか?
よく分かんないけど、飛ばないほうが不自然なぐらいまで落ち着いて飛べるようになりました。ただ、着地地点は2箇所あって、遠くの方に合わせようとすると結構開けて飛ばないとダメなことは分かりました。(丁度真ん中に降りてしまい、フルボトムして足首がグニャりました…)

最後にはバンクコーナー中にハンドルが切れこんでこけてしまうという初心者のようなコケ方をして終了。久々に太ももに青タンを作ってしまいました。

おわり。

どうでもいいこと①
和歌山では青タンのことを”にえる”と言います。つい最近まで全国共通語だと思ってました。
使用例:「わ!めっちゃにえてるやん!」「にえた跡がまだきえへん(消えない)」

どうでもいいこと②
ハンドルが太ももに当たって青タンができた訳だが、普通に鉄パイプで同じぐらいの青タンを作ろうとしたら結構な勢いで叩かないと出来ないと思う。そう考えると危ないスポーツなんだなと再認識。それと同じく、走ってる最中のアドレナリンの分泌量はハンパないんだなぁと思った。(痛いと思わなかったからね)

どうでもいいこと③
PL顆粒を服用していたので、帰りの高速は眠気との戦いでした。一度完全に睡眠状態に入ってすぐに覚醒したときの冷や汗分泌量はハンパなかったです。その後は寝ること無く帰れました。
[ 2010/10/12 22:32 ] 練習 2010年 | TB(0) | CM(0)

太陽2 モトクロス同窓会 in 阪下

24日の仕事後に、帰省中のnaitohさん、morinagaさん、僕の3人で食事会。久々でしたので非常に楽しくおしゃべりしました。
翌日の25日にどこに乗りに行くかで、阪下の新コースに行きたいnaitohさんと、阪下嫌いのmorinagaさんとで揉めました(笑)が、結局は25日は阪下新コースに行って来ました。

気合入れてコースは9時到着。入り口受付でアルファードを発見。全日本の時にチラリと見かけて、もしかしてと思ってましたが、やっぱりtateishiさんでした!tateishiさんも超久しぶりです。今年、九州から長いお勤めを終わらせて大阪に帰ってきたようです。

新コースは僕も2回目です。朝からブルを入れてくれてコースはベスコン♪部分部分にフカフカサンドになってるので砂も入ってるのかも。
しばらくするとmorinagaさんとnaitohさんが到着、morinagaさんのKXとYZの2台積みです。今日はYZ125が2台とKX125が1台、それに僕のCRF250Rの1台だけの2stデーでしたw
コースは激下りの部分が広くなってたのと、フィニッシュジャンプ手前にテーブルが出来ていました。
この日はちょっと体調が悪かったのと、1ヶ月ぶりということもあり10分続けて乗れませんでした…意外に蒸し暑かったような気がします。
その代わり、前回飛べたテーブルトップとその後のキャメルは無事クリアしました。相変わらず飛んでる感はすごいです。

tateishiさんは淡々と走り込んでいました。naitohさんは他人のバイク&超久々の2stながらいいペースで走ってました。morinagaさんはベスコン阪下で満更でもないご様子でしたw
ものすごく楽しかったです。数年前では当たり前のような状況が今では滅多に無いイベント。だからこそ今の一瞬一瞬を大切にしたいと思いました。
[ 2010/09/27 21:49 ] 練習 2010年 | TB(0) | CM(2)

太陽2 近選事前練習@名阪

近選にエントリーしたのは先述の通り。この週末は土日とも嫁様&長男が遊びに出掛けるようなので、泊まりで名阪に行きました。
金曜の23時前に出発し、下道を通り1時頃に針T.R.Sに到着。塾長から教えてもらったとおり温泉側の駐車場は車の出入りも無く静かで快適でした。それを知っているマナーの良い車中泊の車も多かったです。
気温もちょうど良く気持ちよく眠りに落ちましたが、明け方には寒くて目を覚ましました。恐るべし針T.R.S。

明けて土曜日。8時前にコースに行くも、パドックはいっぱい。奥のカートコース手前の坂道に停車。お隣はIAの中村タイスケ選手。社会人ライダーの鏡というべきライダーで、いつも楽しくブログを見せていただいているので、お声を掛けさせてもらいました。色々と話しかけてもらったので寂しい思いをしませんでした。

レース前は半日しか走れませんが、既に8時からフリー走行が始まっています。9時からはクラス分けで30分交代。3回しか走行枠がありません。コースは整備してくれていて、いつもより良いコンディションですが、IAやIB(本物)と一緒に走らなくてはならず、且つ結構な台数が居るので僕のような偽者IBは常に後ろを確認しつつの走行です。恐ろしいです。
今日はミレニアムを飛びたい!と思っていて、手前の加速地点も綺麗だったのですが、譲り癖が付いてしまい心が折れました。

3回の走行枠も30分キッチリ走ることもできず、一人のそのそと走行して終了。別場所にトランポを停めていたkanatani師匠は最後の枠できっちりとミレニアムを飛んでました。うむー。

お昼ご飯後はのんびりとタイヤ交換とオイル交換。タイスケ選手は「いやー、こんなにのんびりするのも久々ですわぁ」とおっしゃられて2時間ぐらい一緒に話し込みました(笑) ビーストアイもらいました。ありがとうございます。

その後は針T.R.Sでロンリー温泉を楽しむ。(基本的に人見知り&人付き合い苦手なんでロンリー行動は苦になりません。むしろ好きです。)
ここの温泉は初めて利用しましたが、ロッカー広いし洗面台も多いし、なかなか良かったです。

その後は塾長と合流し、上野のドライブインでホルモン焼き定食を食べて、また針T.R.Sに戻って数名のライダーの方達とお話してから就寝。ちょっとやかましい車が居たけど耳栓で乗り切る。昨日と同じように少しだけ窓を開けて寝たが、同じように明け方に寒くて目が覚めました。
[ 2010/08/31 22:20 ] 練習 2010年 | TB(0) | CM(0)

太陽2 伊賀谷スーパークロスランド

来週の近選にエントリーしました。ということで、土曜は名阪に練習に行くつもり満々でしたが、ホンダの貸切で走行できないということで、予定が未定に。
mixiでは、takeさんとkanataniさんが伊賀谷に行くとのこと。さすがに伊賀谷は遠すぎる。金曜の夜にポンと覚悟が出来るようなところではない。なので、他に誰かいないかと呼びかけてみたものの、反応があったのはtakeさんのみ。

つーことで、5時に起床し伊賀谷に出発!悩んで行動しないと酷い自己嫌悪に苛まれる性格ですので(笑)
宝塚の料金所までは快適だったのですが、そこから事故渋滞と自然渋滞で2時間足止め。途中、何度もチキンに戻ろうか三木に行こうかと心が揺れましたが、ふらふらになりつつ11時半に伊賀谷到着。
最近カーナビを買ったのですが、こんなところまでちゃんと案内してくれます。近道か遠回りかは別として。

オイル交換とかしつつお昼ごはんを食べてからコースインです。初走行です。少し前からmixiでは「伊賀谷」の字がちょろちょろと出ていて、ジャンプの多いコースだと聞いています。確かにジャンプが多いです。それにダブルばかり。
とりあえずはぼちぼちと走行。比較的安全そうなジャンプをとりあえずクリア。下りのダブルとかは見た目とか怖いけどそれほど難しくはなく。上りきってからのジャンプを2箇所と距離の長いダブル一つ、1コーナーブレーカー後のダブルを残して1本目終了。いつもよりちょっと大胆に攻めてみた。
確かに見た目のジャンプが怖いところもあるけど、一番怖いのはすり鉢の左コーナーが一番怖かった。絶対いつか崖落ちしそう。

2本目、休憩中にtakeさんに先の見えないダブルのこなしを聞いていたので、とりあえずチャレンジ。一つは綺麗にクリアできたけど、もう一つは手前の上りもキツク、踏み切りも綺麗でないので挙動も危なくカッツカツ。ブレーカー後のダブルはシッティングジャンプで簡単にクリア。

後は距離の長いダブルです。休憩中にtakeさんが先程のブレーカー後のダブルを制覇したのを見てやる気に。3本目に手前の曲がりながらのジャンプを数回練習して綺麗にクリアしたところを3速全開固定で離陸。ピッタリのところに降りれました。

非常に疲れるコースで、トータル30分ほどしか走ってないと思いますので、大きなダブルを飛んだ証拠を撮って貰うために4本目を走行。ヘルカメ装着のkanataniさんに追いかけられ、バタバタしつつ数週で終了。17時前にはコースを出発しました。

とりあえず、すり鉢後のジャンプや、2-1でこなしているところを3つ一気飛びできるなどの完全制覇ではないけども初めての走行では大満足です。まだまだ距離感覚が合わずにリアが引っかかったりすることもあるので、また行きたいです!

動画いただいたので明日以降にアップにチャレンジしてみます。
[ 2010/08/22 22:23 ] 練習 2010年 | TB(0) | CM(4)

太陽2 かぶとむし後モトクロス

もう週末というのにやっとこさ、バイクのお話しです(笑)

で、ついでのバイク(笑)
見覚えのあるCRFがありました。元和歌山IBのwasakaさんです。10年前ぐらいに僕がCRM、wasakaさんがKLXでK-カンパニーの店長さんとかと一緒にツーリングに行ったことがあります。その時は、そこそこ林道は速く走れる自信があったけど、wasakaさんはむっちゃ速くて「IBってすげー!」と思った記憶があります。
結婚されて少しバイクから離れていたようですが、ぼちぼちと乗っておられるようです。実際、モトクロスコースでご一緒したのは初めてになります。
走りの方はぼちぼちという感じではなく、むっちゃ速いです。明らかに僕よりもアクセルの開け始めが速い。ペースを上げて走ってるようで、リアをばたばたさせているのでなんとか着いていけますが、綺麗に立ち上がられると着いていけそうにありません。
先週の名阪といい、昔のIBの人たちはむっちゃ速い。そんなに頻繁に乗ってなくても僕より速いです。こういう人たちと一緒に走ると全日本に出るとかちょっと恥ずかしくなっちゃいますね・・・

P1040648.jpg
▲wasakaさんとわたし。

P1040649.jpg
▲フープスでもいいフォームしてます、ぼく。

コースは名阪と比べると天国のようで、走りやすい。今日初めてフープス手前のダブルを飛びました。結構難しいっす。1回目に座り飛びでちょいショート気味だったのに2回目に何故かスタンディングジャンプしちゃってどショートしました。何故立った?
けど、ここのジャンプって飛ぶほうが遅いような・・・

最後はkanataniさんがヘルカメを装着してたっぽいので前に割り込んで結構長時間走りましたが、撮ってくれてたんでしょか?

本日は超久々に嫁様も来てくれて、懇願したわけでもないのに写真を撮ってくれました!ありがとう!長男もコースを走る父に対し、「次はこっちよー!」と誘導してくれていたようです(笑)

P1040656.jpg

上のフォーム、旧1コーナーへの突っ込みなんですが、実は僕が目指してるフォームなんですよね。それが出来てるのは非常に嬉しい。特に意識してた訳でもないのに、このフォームを取れてることに感動しました(笑)
この股関節のカッキーンとなってるのと骨盤の起き具合、最高じゃないですか?(笑)


最近、コーナーがちょっとマシになってきてると思うけど、その理由の一つが写ってます。

P1040652.jpg
▲ブレーキングギャップを超えてから

P1040659.jpg
スタンディングのままバンク

P1040662.jpg
スタンディング状態でアウト側の膝が前に出ていて、体に捻りが生まれてる→もう少し先のバンクのあるところで座ると同時にアクセル全開(スタンディングでバイクを寝かしてるし、捻りもあるのでそのまま座るだけで理想的なコーナリングフォームというか加速フォームができる)

ちょっと自画自賛すぎか(笑)

あと、ちょっと写真を載せます。

P1040647.jpg
▲トリプル

P1040658.jpg
▲飛びきってるはずです。

P1040650.jpg
▲上のストレート後。よくまぁスタンディングでここまで寝かせられるようになったもんです。

P1040651.jpg
▲りきんでる訳じゃないんですけどね。たぶん、この後にフロントを押し下げる動作をしてるはずです。

P1040664.jpg
▲ほらね。フロントローにもっていきます。

P1040654.jpg
▲チームFly(笑)のmiyaさん。んー、やっぱりフォームが…下に同じようなアングルの僕の写真があるので見比べてくださいね。

P1040655.jpg

P1040688.jpg
▲長男はこの日初めてコマ無し自転車でペダルを1こきできました。自発的に自転車に乗り始めましたので、僕の走りを見て、何か感じたものがあったのでしょうか?
[ 2010/08/20 23:02 ] 練習 2010年 | TB(0) | CM(3)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。