練習 2009年 DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > カテゴリー - 練習 2009年

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 一年越しの想い チキン

日曜はチキンランドに練習に行ってきました。
土曜は雨。午後からは現地は降っていないとのことで期待しましたが… コース到着前のアスファルトさえ濡れたままです。これはドロドロを覚悟しないといけません。

チキンへの行き方はいろいろありますが、朝から出発しても道が混みそうなので土曜の夜に出発しました。
10時発でずっと下道を通って3時間の道のりです。途中、京奈和やらなんちゃらバイパスやらがあって比較的快調に走れました。

チキンはあまり練習に来ませんので、毎回受け付けで「いくらでしたっけ?」と聞きます。
コースは変更箇所なし。ずいぶんコース変更が無い気がしますね。ジャンプの形状ぐらい。

走り始め、コースには水溜りがあります。それを避けつつ走行。タイヤがいい所為か比較的グリップします。
チキンにせっかく来たのだから、いよいよ小屋前ダブルを制覇しなければいけないと思っておりました。
なるべく回数を飛びたいので午前中から飛ぼうと思ってたのですが、えらい勢いでmoriさんとCRFの人のぶち抜かれ気持ちが折れそうになる。(「まだお前には早いよ」と言われているようでw)
そうこうしているうちに水溜りがぐちょぐちょになり、泥がねちゃねちゃしてバイクにまとわり付くようになりました。恐らく小屋前ダブルは4速だと思うのだけど、バイクが重いのか4速で吹けなくなってきましたので午前中は諦め。

お昼休みにmiyaさんから洗車機を拝借し、バイクはばっちし。
ラインも出来てきて、泥の付着も少なくなりました。明らかにバイクが軽いです。
つーわけで逝きました。手前のコーナーをアウトで回り、3→4に上げて8割空けぐらいでテイクオフ。
着地地点が長いので飛びすぎかなという程度で踏み切ったのですが、ベストポイントに着地しました。
その後は毎週必ず飛びました。一度ギャップで4速に上げれなかった1周を除き、最後の練習枠でも全周飛びました。
毎回ほぼベストポイントに着地できたので、衝撃もなく楽です。前に飛ぶジャンプなので高さを感じず恐怖は無かったです。もしかしたら名阪の恐ろしいジャンプ(踏み切りが異様に荒れてたり、着地地点のほうが高くて引っかかったら前転しそうなジャンプばっかりw)を飛んでるので、慣れてしまってるのかもしれません。

まぁ、飛べてよかったです。
これで近選のIBのレースには出れそうです!
スポンサーサイト
[ 2009/12/07 12:01 ] 練習 2009年 | TB(0) | CM(4)

太陽2 下市 YZ450に乗せてもらった

日曜は下市に練習に行ってきました。日記で調べると最後に来たのは10/5のようです。
その時はまだコース変更途中で、ごきモトの時も新しいレイアウトを走りたいなぁと思いつつ眺めていましたので、やっと念願かなって走れることになります。

コースは一部轍があるものの、大変グリップが宜しい。最近は名阪や阪下を走ることが多かったので、久々に深い轍を走行します。とても練習になります。

午前中は轍の視覚効果にヤラれ、腕上がりの発生が早かったが、午後からはそれなりな時間を走れるようになりました。
トリプルのアプローチが「飛べ!」と言わんばかりにむちゃくちゃ綺麗なので飛ぼうかなと思いましたが、止めましたw
新しいセクションは初めて走りましたが楽しいです。最後のリズムセクションだけはどう頑張っても引っかかるので125は楽しくないです。1→1.7→2→1.8てな感じ。3速で吹けきってるけど4速にあげたらモヘーってなりそうです。

で、今日はkanatani師匠の10YZ450Fに試乗させてもらいました。
始動性は450ということもあり、難しいです。キムタクぐらいの身長しかない僕にはコース内でエンストしたら泣けます。
初めはノーマルセッティングで走行させてもらいました。アクセルひとひねりで鋭い加速をしてくれるのは楽しい。
トラクションも良いので前走者を抜かすのも前が開いたらプイッとアクセルを開けるだけで抜かせます。
全開にしても急激な頭打ち感が無く、2stのようです。

エンジンに関してはパワーがスゴイものの、扱えないわけではなく元気なうちは「たのしー!」という感じで走れそうです。アクセルのツキが良すぎて、その相乗効果で立ちが強い感じを受けます。
450の宿命でもある極低速でのエンスト。インジェクションでも起こります。250Fと比べると本当に粘らない。パスンと止まります。そのため、スピードの落ちるコーナーではクラッチ必須です。

車体に関しては、エンジン回りの剛性が高い感じです。リア周りが軽く感じるのはマスの集中化ってやつでしょうか。一番イマイチだったのがサスです。カヤバ特有のコツコツ感。ペースを上げないと曲がり辛いサス。もうYZの宿命でしょうw
たぶん、サスがもうちょっとしなやかで、エンジン回りの剛性が下がればもっと曲がりやすく乗りやすい印象になると思います。恐らく…大幅な車体ディメンションの変更に対し、一般人レベルライダーへの十分な配慮が不足してるような気がします。
ま、セッティングでカバーできる範囲だと良いんですけども。(でもカヤバがショーワになることはないと思う…)

立ちの強い特性+ツキが良すぎるエンジン+エンスト防止のクラッチの相乗効果でインにある轍にスッと入りにくく、トレースするのが難しい。僕は飛び出してばかりでした。

その後、中速を少しマイルドにした仕様にも乗せてもらいました。バイクにまたがったまま1分もかからずにセッティングが完了するのは次世代モトクロスの片鱗を感じましたw
確かにツキの鋭さがマイルドになりました。ただエンジンパワーそのものは変わってない感じ。味付けだけ。
話を聞くと点火を遅角しただけのようで、燃料はいじっていないようでした。なるほど。じゃあ燃料もいじったらパワー感をアップさせたりダウンさせたりもできそう。

KX450よりもRMZ450に近い感じがしました。高剛性感とパワー感が。けどYZのほうがエンジンが尖がってて、動作もキビキビしてる。トラクション抜群の2スト250という印象でした。

正直… 緑の450の好印象が引き立つ結果でしたw
で、なぜか分からないけどブレーキが全然効きませんでした。なんかおかしかったような…

以下ぱっと見の感想
・タンク周り太!
・ステップが広いのはやっぱり良い
・給油時にガソリンがあふれやすそう
・あふれたガソリンがエアクリに染み込みそうw
・ガソリンが染み込んだエアクリがバックファイヤで燃えそうw
・そのままエアクリ爆破→ガソリンタンク爆破w
・やっぱり結構エアクリボックスに土が入るよ
[ 2009/12/01 11:52 ] 練習 2009年 | TB(0) | CM(3)

太陽2 また名阪でした

別に名阪を走りこんでやろうという気はないのですが、何かと縁がありまして。

名阪、ベストコンディションという情報もあり、走ってみると今日は路面が固い。
それにギャップも少しあって、ハンドルがむちゃくちゃ振られます。
これはイカンということで朝から色々セッティングを試してみるものの良い感触は得られず。ムキになり走っていると超腕上がり。筋が痛くなってきました。

ほどなくしてhosonoさんからヒート練習しましょうとお誘いを受けて走ってみるのだが、あまりにも手が痛くなったので2本で止めさせてもらいました。どんだけ根性ないねん。いやいや、あの時は実際死ぬなと思うほど抑えが効かなかったので…

午後から20分ほど流して走ったらようやく体も動き出してきてきました。相変わらず筋は痛いんだけど、無理しなきゃ大丈夫な感じ。
で、またヒート練習に混ぜさせてもらったんだけど、全然ついていけません。oishiさんの後ろを走っていても仕掛けることもできず。

というか頑張ってもうまく飛び越せないステップアップがあり、むちゃくちゃ気分が凹みました。シッティングジャンプでステップアップに挑むのは無理っす。ちょっとでもリアが振られてたら即転倒だし…

つーことで、絶賛延長中の125修行、いよいよ嫌になってきました。
色々画策中です。悩み過ぎて寝付きが悪いです。
[ 2009/11/24 09:18 ] 練習 2009年 | TB(0) | CM(0)

太陽2 冬の到来を一足先に感じられる名阪

久々にバイク日記になりました。

土曜にタイヤ交換。全日本に使っただけの新同品です。これで気持ちよくイけます。
で、下市の新セク走りたい!と思ってたんだけど、塾長から名阪のお誘いがあったので名阪にしました。


べ、べつに名阪が好きなわけじゃないんだからねっ!///
(前にも書いた気がするがw)


これから名阪は冬季強制休業に突入するので、走れるうちに走っておきたいなと。

高速を使用し(もうオッサン化は止められんw)、9時前に到着。
針インター付近でパラパラと雨が降ってきたので「塾長にだまされた!」と思ったけど、名阪は雨は降っていませんでした。
今日は名阪レーシングの走行会かな?名阪レーシングの面々と僕と塾長だけ。

朝一、コースは微妙に荒れ気味です。バイクの走行によって荒れてるのではなく、雨の流れた跡がたくさんあります。
普通のモトクロスコースでは中々見れない光景ですが、名阪では普通ですw

前回の名阪練習時に塾長やmoriさんにハンドルポジションがおかしいってことで、平日中に色々変えてみました。
YZはハンドルクランプを前後逆に付け替えることが可能で、ノーマルはハンドルクランプのネジに対し5mmほど前にハンドルが付きます。
それを逆につけると5mm手前に来ますので、ノーマルより10mmもハンドルが手前に来ます。
それに少しだけ手前にハンドルを倒しました。さらにさらに、突き出しも結構出してみました。

乗ってみた感じ、大して変わった感じがしません。
加速時や、スタンディングでコーナーへ入るときに乗る重心が前過ぎてハンドルが振られることがあったときにだけポジション変更したことを思い出します。
けど、激変したのがスタンディング時にバイクが倒しこみやすくなったことです。池横のコーナーや上のストレートへ向かう左コーナー、フープス後の右コーナーがスタンディングで走れます。
そしてコーナリング中の安定感が大幅にアップしました。3コーナーの左コーナーが開けて曲がれます。
とりあえず良い方向になったのでこの仕様で乗り込んでみます。(圧側最弱20段戻し中18段戻しでも硬さを感じるフロントが不満…)

ひとまず…3週間スパンだと筋力の低下が激しいです…二の腕が軽く筋肉痛とか信じられませんw
[ 2009/11/16 12:34 ] 練習 2009年 | TB(0) | CM(0)

太陽2 乗り比べ in 名阪

土曜は名阪に練習に行ってきました。バイクに乗るのは3週間ぶりです。
準備の手順も忘れてて、エアクリを変えてないのに気づくのが出発直前などと、何かと時間がかかってしまいました。

本日の名阪は6台しかいません。NB#12くん以外は全員知り合いのIBでした。
塾長、#755さん、syotaくん、yukiくんです。塾長以外は全員青いバイクでした。

全日本以来の名阪、非常にコースは綺麗です。要所要所にはギャップがあり、いい練習になります。

初めの走行中、フープスで見学してる人が多いのでとりあえず2個2個クリアしようとしたら2個目の山に完全に引っかかってしまった。
1個目が低くなり、2個目の谷があまりにも削れていて合わせられないので皆視察に来てたようです。
その後、ブルを入れてもらい、山を少しだけ削って谷を埋めてくれました。ほんの少しだけだったけど、引っかかっても飛びすぎてもこける気がしません。いやぁ楽しい。

で、同じYZ125に乗るyukiくんに絡まれます。1速から4速まで満遍なく使うyukiくん、やっぱり速い。特にコーナーへのつっこみでものすごく差を縮められます。
で、若いsyotaくんとyukiくんに色々アドバイスをもらいます。そしたら驚愕の事実が。

2コーナー後のテーブルを飛びきってからもう一開けして、その後の左コーナーはブレーキはあんまり使わないとのこと。
さらに、池への下る直線の2個目の山を越えてからも、もう一開けして、その後の右コーナーではノーブレーキで曲がるとのことでした!
僕は2コーナー後のテーブルは着地後フルブレーキだし、後述の下り部分でもすでにパーシャルでギャップの突き上げに耐え忍んでいたのでした。
そりゃあコーナーで詰められるわけです。(まぁこの二人、言ってることが怪しいこともありますがw)

それを意識して走るんだけど、「い、今の俺には無理だ…」といった感じ。怖い。

お昼から、10KX250Fと10YZ250Fに乗せていただきました。10YZ250Fは今日がシェイクダウンです。ちょっと怖いです。たけさんの話を聞いてからw

普段125に乗ってるから、KX250Fを乗ったときには「やっぱ4stはパワーあるなぁ。乗りやすいなぁ。」と思ったのですが、YZ250Fと乗り比べると違いがよくわかります。
KXはむちゃくちゃコンパクトです。乗ってる感覚は80とフルサイズの中間ぐらいの大きさに感じます。なので重心が低く、コーナーもよく曲がるし自由度も高い。安心感もある。かといってコンパクトだからフープスやジャンプで怖い感じがするかと言えばそうではない。
パワーもYZに比べてもう一回りトルクが太い感じでグイグイ進みます。ほんとにどんどん車速が乗るのです。これがトラクション性能かと思いました。暴走するような感じではなく、アクセル開度に忠実に加速するので、乗りやすいパワー感です。
さらに良かったのが、サスペンション。ものすごくスムーズにギャップを吸収します。フロントのコーティング、リアのカシマコートが効いてるのでしょうか?それとも車体バランスが良いから?とにかくエンジン、車体ともにものすごい高次元でバランスが取れてるバイクです。

YZのほうは今日がシェイクダウンだったのでまだサスの当たりが出ていなかった感じですが、よくも悪くもカヤバって感じの衝撃が手に来ます。すべてのギャップのコツコツが手に来るんですね。これが良いって思う人もいると思うので好みの問題かなぁ。
エンジンはあまり高回転まで回して無いので上は分かりませんが、KXに比べるとちょっと物足りない感じ。これはこれでタイムが変わらなければライダーに負担を感じさせない味付けということでOKだと思います。
新しいフレームですが、違和感なく、むしろこちらのほうが車体バランスが取れてると思います。コーナーでも前後タイヤの動きがバランス取れています。乗った感覚は少し大柄な感じでそれに安心感を抱くことができるかと。
ただし、やっぱり重心がKXに比べて高い。バイクをバンクさせてる最中に地面が遠く感じて、前後のどちらかのタイヤが滑るだけでおっとっととなりそうです。
ステップとシート表皮は非常に好印象でした。
まだサスの当たりが出てないようなので、今後もっと良く感じるようになるかもしれませんね!大体3回ぐらい乗らないと良い動きをしてくれないと思いますので。

とにかくビックリしたのがKXの良さでした。そしてSHOWAサスの良さの再認識。
で、アルミスロットルチューブの良さ!これはマジでオススメですね。アクセルがカッチリして軽くなります。

あれ・・・緑買おうかなって思えてきた・・・
[ 2009/10/26 10:09 ] 練習 2009年 | TB(0) | CM(5)

太陽2 コース変更中下市

日曜は久々に下市に行ってきました。
約半年振りで、久々の下市のレイアウトを楽しむぜ~と意気込んでいったのですが、トリプル後のコースが大幅に変更されていました。また、午前中は雨の影響で轍も多くて難しかったです。
轍部分で何度も転倒しちゃいました。立ち上がり部分でイン側に倒れこんでしまうことが多かったので、ちゃんと外側のステップに乗れてなく、マシンをコントロールし切れてないことなんでしょう。

トリプルは一度も飛ばず。飛ばなきゃいけないですよね… 次回には。

まだ完全に風邪から復調してるわけではなかったので、10分ぐらいで体力が売切れてしまいます。
また、轍+ブレーキングが多いので久々に腕上がりしました。

で、今日はたくさんの人が来てたんですが、久しぶりにご一緒させていただいたmiyaさんにはいつも助言を頂きお世話になっていますので、ライディングのアドバイスでお返ししたく、見学させていただきました。
どこがダメとかピンポイントの助言をするのが難しいレベルです。各人フォームはいろいろあると思いますが、このフォームは違うぞっていうフォームをされています。全体的に体の重心位置が前にあるんですね。
とりあえずスタンディングポジションが特に悪いと思いましたので少しだけ助言させていただきました。

今のうちにフォームを矯正するほうがいいと思います。ある程度スピードが付いてしまってからフォームを矯正する場合、「こっちのほうが乗り難い!」と思うことがありますので。
一番良いのは、ビデオで速い人と自分を同じアングルで撮ってもらうことだと思います。(その環境を作り出すのが難しいですけどねw)
写真は一瞬を切り出しているのでダメです。ビデオです。それを平日の寝る前に毎晩見ます。自分のフォームがおかしいと感じますが、どこがどうダメなのかなかなか分からないと思います。それを毎晩見て違いを見出すのです。で、休日にそのフォームを矯正(意識)して走るのです。それをビデオに撮って、再度繰り返し。
別に毎回撮らなくてもいいと思います。月に1回でも十分かと。これからの季節、走り終わってから極端にへばってしまうことはないと思いますので、一緒に練習に来ているライダーと撮り合いっこしてもいいかと思います。
綺麗な画像は必要ないですが、光学ズームが高倍率のほうがいいと思います。

僕も最近自分のビデオがないのでフォームが成長してない気がします・・・

昔、NBで予選通過ぎりぎりぐらいの僕のライディングフォームに似てるんですよね。こういうのに躓かずに上達する人も多いですけど(konishiくんとか天才的だと思う)、僕は躓きました。打破するのは己を知ることが一番の近道かと思います。
[ 2009/10/05 12:12 ] 練習 2009年 | TB(0) | CM(10)

太陽2 ボコボコ阪下

僕「5連休だねぇ」
嫁「そうやねぇ」
僕「二日ぐらい走りに行ってもいいかな?・・・・・・」
嫁「無理やな」
僕「御意・・・」

という訳で、22日の火曜日に阪下に行って来ました。名阪に行こうかなと思ってたんだけど、kusumotoさんにお誘いを受けましたので阪下にしました。
土日月と遊びすぎましたので、まだ全日本のタイヤのままだったので朝からタイヤ交換。うーん、まだ3回しか使ってないのにブロックは飛んでるし、ガリガリ君です。

初めて阪下に行くのに高速を利用しました。和歌山から貝塚までで、その後は外環。450円で1時間の短縮です。ガソリン代を考えると安いと思う。今度からこっちを利用しようと思う。

コースについて早々、結構なペースで走るCR125が。ジャンプの飛び出しが変わってるところも飛んでます。今年まだ3回目といってたkusumotoさんじゃないよね…と思ってたんだけどkusumotoさんでした。すごいお人です。
えらい長時間走ってたので、「コース綺麗なんですか?」って聞くと「綺麗やと思う」って言ってたので安心してコースインしたら今まで経験したことのない荒れようでした。恐らく近選後に整備してないようです。

ということで、注意しながら走行。kusumotoさんとあまり変わらないペースでしか走行できません。元IBとは言え、現役は10年ほど前なのでやられっぱなしでは面子が立たないのでその後はちょっとがんばって走りました。けどまぁ2秒ぐらいしか差は出せません。

お昼からはラインも定まってきて楽しく走れました。
お昼の模擬レースではいつもは後ろをのんびり走るだけなんだけど(むちゃくちゃ危ないし)、今日はスタートだけでもがんばろうと思ったら、意外にストレートが整備されてたので6速吹けきりまでがんばったら2位でゴールできました。生まれて初めて3位以内に入りました。(1位はkusumotoさんw)
しかしくじびきではティッシュはゲットできず…残念。

今週は土曜日が出勤日なんで、走りにいけません。
[ 2009/09/23 19:00 ] 練習 2009年 | TB(0) | CM(0)

太陽2 とっても怖かった名阪

金曜の夜に37.8°まで熱が出たけど、土曜には復調していたので名阪に行ってきました。

金曜にリンク周りのベアリングを新調して装着しましたが、まだガタがあります。
リンクとサス以外となると、スイングアームのベアリングってことなんかな…
まぁ、走行上、全く問題ないので、全日本明けに取り掛かります。
(結局お店で換えてもらいました)

で、名阪。人がやっぱり多いです。NB、NA居ません。(そりゃそうか)
フルサイズはIAとIBの予選通過ライダーしか居ません。クラス分けもIA/IBです。むしろジュニア/レディースで走ったぐらいでちょうどいいんだけど…

コースは微妙に変わってました。近選前に変わってたんでしょう。2コーナー(3コーナー?)後のテーブルが着地地点が1mほど高い恐ろしいジャンプに。
池の横のダブル後が変わってました。スピードを抑えるためでしょうか。

はじめの走行。10時まではフリー走行です。ここで体を慣らしておかないと、11時からのクラス分けで更に怖い思いをしなければなりません。
コース変更部分を覚えます。何だか走りにくいし、例の2コーナー後のダブルは見た目がヤバイ。怖すぎ。

で、15分ほど走って終了。風邪薬を服用しつつ走るのには限界があります。10分を過ぎると駄目ですね。
11時からの走行。躊躇してるとマジで踏み潰されますので、2コーナー後のダブルと池横ダブル、フープスの2個2個に挑戦します。
2コーナー後のダブルは手前の左コーナーできっちり加速できたらリアタイヤが触れることなく飛び越えます。
池横のダブルも手前の右コーナーを4速半クラで立ち上がっていけば余裕で飛べました。
フープスもやや引っかかるかなというようなスピードで挑戦したら綺麗に2-2-2-1といけました。良かった…
ただ、次の周に同じようなスピードでフープスに入ったつもりだったんだけど3つ目にフロントが突き刺さりました。転倒はしなかったけど、パドックの人たちからは「ひょえ~!」と叫ばれましたw
でもう終了。また15分ぐらいしか走れません。

お昼ごはんも食欲なく、のどが通りません。半分程度残してぐったりしてました。やっぱり風邪で体力がなくなってる…

午後からの走行。コースが荒れてきてるのと乾いてきてるので、2コーナー後のダブルでリアタイヤが2個目の山に触れるようになります。
山に触れるとリアが跳ね上がりますので前転するような挙動が出ます。何度かやばかったです。手前の左コーナーにはバンクがあるわりに滑るので難しいです。
その代わり、池横は完璧です。楽チンに走れます。フープスの2個2個もほぼ100%できるようになりました。

今日は帰りに寄りたいところがあったので、2時の走行で終了としました。結局総走行時間は1時間ぐらいでしたが、まぁ良い練習になりました。
阪下で走り込んでいたんだけど、やっぱり名阪はまた別の独特なリズムがあって難しいなぁと思いました。
スピードが出すぎて、シングルジャンプで思ったより飛んでしまったり、ギャップに突入するのが怖かったりとバタバタしましたが、いい練習にはなりそう。

とりあえず、事前練習は終わり。あとは準備です。金曜の夜に出発する予定なので、平日の夜にシコシコと整備を行います。
[ 2009/09/07 12:44 ] 練習 2009年 | TB(0) | CM(4)

太陽2 危険がいっぱい in 阪下

今日も阪下に行ってきました。阪下に通うのも色々思う訳あってのものなんですよ。

今日はご一緒に塾長。相変わらず金曜の夜中からコース泊みたいです。そして今日は阪下のおっちゃんに5万って言われたようです。今日は安いのね。

コースは全周に渡りブルが入っています。先週危険だったジャンプの飛び出しの石も無くなっています。そして、フープスもちょんちょんに尖っております。なぜ尖らせる。

今日もスタンディングの練習です。しかし、3日連続でジョギングしたのが悪かったのか、今日は体調がイマイチです。恐らく、風邪を引くか引かないかの免疫とウイルスの激しいせめぎ合いが体内で行われていると思います。なんかこう、体が痛くてだるい。そんな訳で、15分ぐらいしか出来ず。ちぃ君はすごいなぁ。
んで、今日はあまり良い感触は得られず。

んで、2本目からは普通に走ります。今日は暑くて蒸し暑い。けど、先週走ったラインがイマイチだったので、別ラインを探してて、見つけたのでちょっと嬉しくて長い間走れました。

で、今日は塾長の'10KX450Fを乗せてもらいました。軽い!速い!卑怯なほど速いです。
車体は非常にニュートラルな感じで、前に乗せてもらった'08KXFよりかなり良くなっております。サスも柔らかく、ギャップをすんなりこなしてくれます。で、よく曲がる。
エンジンはパワフルで、ギャップの手前でプイッと開けるだけで、ギャップが無かったことになります。これは良い。
ただ、エンストしやすいような気がしました。パスンと簡単に止まってしまうので、タイトコーナーではクラッチを握って走らないといけません。あと、タイヤが滑ってるのかグリップしてるのかが掴み難い。どこからでもツキが良いので、ちょっとラフに開けるとタイヤが空転しているようです。で、「?」と思って開け続けてるとリアが流れ出すので、「ああ、空転してたんだな」ってやっと分かります。これは2st125慣れしちゃってるからかな。それと、慣性が強いのか、アクセルを閉じてもスッと伸びる感じがある。例えば、スタンディングでギャップを超える場合、緩やかに左に曲がってたとして、アクセルを閉じつつギャップで左側のラインを取ろうとしても、アクセルを閉じてもまっすぐ進む力があるのか右側にギャップで飛んでしまいます。
とまぁ、細かいところではこんな感じ。でもやっぱり450は素晴らしいバイクですね。ただ、レースで使ってみないと良く分からないけど… レースで爆裂するような危険性があるバイクはちょっとね…(他人と競ったり、疲れたときの挙動とか色々と)

で、午前の最後に塾長が転倒。高速逆バンクコーナー(ガレガレ付)でこけていたので、心配したけどバイクを起こしていたので安心しました。ここはこけると非常にやばそうなところです。で、アルミのスロットルチューブがおもくそ削れるほどの衝撃だったようです。

で、午後もまたまたジャンプでこけたようです。膝を打ったのか、ひねったのか、水がたまってるような感じで腫れあがっていたので、ちょっと体のダメージも心配ですね。バイクはハンドルストッパーの型がフレームにキッチリと付いてました。怖い。

僕は、今日も転倒は立ちゴケのみ。今日はちょっと何かを掴んだような気がする。いつもより骨盤が立ってて、背筋が伸びて下半身が安定してた。視線も遠くに置けて良かったんだけど、最後の走行では再現せず。路面が綺麗だったからかな?

うーん、もっとがんばろ。
[ 2009/08/29 20:36 ] 練習 2009年 | TB(0) | CM(0)

太陽2 新調したところは特に注意すべし in 阪下

土曜は阪下に行ってきました。
本当は名阪に行きたかったんだけど、えとざるさんのナイスフォローで事前に貸しきり情報を確認できました。(恐らくホンダのプレス向けの試乗会と思われます)
和歌山から名阪に行ってしまってから貸切だと知ったら、消沈して帰宅しちゃってると思う。えとざるさん、ありがとうございました。

で、一緒に名阪に行こうと思っていたmoriさんと阪下に行ってきました。
台数も少なめです。ちょっと前まで阪下は大盛況だったけど、最近は土曜は結構空いているような気がします。

で、コースも整備が入っています。上の広場のジャンプの3つ目の飛び出しに岩(笑)が出ている以外は、むちゃくちゃ危険な箇所はありません。

まず、最近忘れていたスタンディング走行の練習からです。阪下は上りの直線が多いので、スタンディングで加速するのが難しいです。ただ、以前に比べてかなりマシになってきている気がします。
20分ほど走って腰が限界に達したので終了。その後、moriさんと色々スタンディングの話しをして、再度スタンディング走行をしたんだけど、15分ほどで腰が限界になりました。1日30分以上行うのはかなり厳しいかと思われます。

その後、moriさんが模擬コースの山の向こう側にあるヒルクライムに行きたがっていたので、一緒に行くことに。僕はこういう勢いでごまかしのきかないところを走るのが非常に怖いです。けれどもmoriさんに続いて下ったり上ったりしていくうちに少しづつ慣れてきました。ただ、一番大きなヒルクライムを上った先が岩ゴロゴロで、1段低くなってたので転倒してしまった。そのときも一番先に見たのは新しくした両方のグリップです。見たところ破けてはいなさそうで安心です。

お昼ごはんを食べてから、午後からの走行。MXコースを走ります。コースの全てをスタンディングで走ることを思えば、やはり曲がりやすいところも多くなり楽しいです。さらに久々に前のGPKのレースでおろした新品タイヤを練習用にしたので、非常にグリップが良くて気持ちいいです。この前に阪下に練習に来たときと全然違います。
近選用に改修されたコースはフラットコーナーが多いんだけど、どれも微妙に逆バンクなのです。そういうところではやはり山のあるタイヤが有利です。それに、スタンディングも重要です。練習になります。
と、安心していたところ、左コーナーのイン側のレールが出来ているのを発見して開け気味に立ち上がったら見事にリアが流れて転倒。「あああ!」と思いながらバイクを起こしてグリップを見ます・・・

破けてました・・・

新品なのに・・・ テーピングで補修して、moriさんに「テーピングで全日本の車検は通りますかね?」と聞いても「いや、無理ちゃう?」とのこと。また注文しなくては。

その後は練習に来ていたNAの08番の子に出来るだけ食らい付こうと思って追いかけたら、案外同じようなペースだったりと、最後の走行では30分近く走りました。

阪下はリア加重にしないととたんにハンドルが振られるところが多く、非常に練習になります。ジャンプはあまりないけど、僕の苦手なところを練習できるのが良い。でも。タイヤの消耗はむちゃくちゃ激しい・・・

来週は名阪は近選なんで、また阪下に行くかも。
[ 2009/08/24 11:53 ] 練習 2009年 | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。