「涼」を手に入れる DirtLife

モトクロスログ。雌伏編(パクリか!)

ホーム > カテゴリー - 「涼」を手に入れる

太陽2 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽2 涼しさを手に入れる ~期待~

入手しました、ハッカ油。普通にドラッグストアで売っていたのを購入。P1020841.jpg


早速、水溶液を作成。スポイトとか家にないので、できる限り少量をチョイと入れました。
で、腕に霧吹きでシュシュとかけたんだけど・・・冷たいのか?
むしろ腕が濡れたから冷たいんじゃないの?って程度しか冷たく感じません。

ってことで、もう少々ハッカ油を追加。
今回はちょっとヒンヤリ感じることができました。しかし、風があたっているとヒンヤリ感じるが、無風状態だと冷たいというか逆に熱をもっている感じが・・・

匂いは悪くないです。よくあるガム系の匂いです。

「アイヌの涙」で寒いと感じたのは浴槽にキャップ3杯なので、水溶液の濃度自体はこちらのほうが断然高いと思うんだけどなぁ。
やはり肌からの吸収が行われる前に蒸発するからなのかな?浴槽に浸かる場合は、常に肌にハッカ油水溶液が触れている訳だし。

今度練習のときにでも使用してみます。
大量噴霧+化粧水をすり込むようにパッティングを行ってみます。
スポンサーサイト
[ 2008/07/18 10:10 ] 「涼」を手に入れる | TB(0) | CM(1)

太陽2 涼しさを手に入れる ~体を騙すということ~

「アイヌの涙」の主原料は判明した。ハッカ油だ。
ハッカ油はAMAZONでも買える。北海道産はちょっと高価だが。(こっちは原料が良いのか極少量なら口に入れても可能らしい)
ドラッグストアにも売ってるようです。(こちらは化学合成か?)

用法用量としては、お風呂でも数滴で涼しさを感じるようです。(キャップ3杯はやりすぎだから、涼しいを通り越して寒く感じるんだと思う)
また、防臭や殺菌効果もあるらしく、もしかしたら色々な使い方が出来るかも。

とりあえず霧吹きのようなものに水溶液を作っておけば、体に直接吹きかけたり、汗で臭くなるタオルなんかにもシュシュ。
土日連荘で練習するときなども、翌日も使いたいウエアなどにシュシュ。
いいんじゃないですか?

問題は匂いのキツさかな。スースーしすぎで不快にならなければいいが。
(エアーサロンパスレベルの匂いだと多用するのに躊躇いますわな)
あと、水溶液の保存はどれぐらい効くかですかね。

あと、注意しないといけないと思うことは、恐ろしく冷却感を得られた場合、それは本当の「体の冷却が行われた」のとは違うということだ。
人間の体は体温が上昇すると汗をかいて、冷却を行う。
しかしながら、体を騙して得られた冷却感により、脳は発汗を止めてしまわないか。実際は体温の上昇が収まったわけではないのに。
まぁ、そこまでの効果が得られるかどうかは不明だが、まめに休息をとり、水分補給は忘れないように注意したい。

近々にハッカ油を入手して、レポートしたいと思います。

またまた蛇足。
メントールで感じることの出来る冷却感。これは巷で人気の「おでこに貼って冷たく感じる湿布のようなもの」も、この原理です。
(冷○ピタとか熱冷ま○ートとかね)
なので、熱を冷ます効果は一切在りません。はい、一切ありません。
ゲル状のものが熱を吸収し、排熱することはあるでしょうが、濡らしたガーゼの方が断然排熱効果があります。
この商品の使い方は「冷却感を得られるために頭がスッキリする」というだけです。
よって、熱が出て頭がクラクラして寝てられないとか、ヒンヤリ感で集中したいときに使用するものです。
もともと、熱が出るということは体内にウイルスが入り込んでいるのを殺すために自発的に体温が上昇するわけなので、その発熱を止めることは良くないのです。
40度以上の発熱は熱痙攣を引き起こしたりする危険性があるので頓服などで無理やりに抑えたりするが、40度以下なら水分補給と休養で下げるべきです。
[ 2008/07/11 13:42 ] 「涼」を手に入れる | TB(0) | CM(0)

太陽2 涼しさを手に入れる ~虚像~

なので、常温のメントール飴を舐めても冷たく感じる。
カプサイシンも同じ原理だったとは知らなかった。「発熱」と「発熱感」は違う。てことはカプサイシンがダイエットに良いというのは嘘なのか?
カプサイシンもウィキペディアで調べると、
体内に吸収されたカプサイシンは、脳に運ばれて内臓感覚神経に働き、副腎のアドレナリンの分泌を活発にさせ、発汗及び強心作用を促す。
とある。なるほど、勘違いした脳が発汗や強心作用を促すから、少しはカロリー消費しそうだ。

蛇足だが、数々の脂肪燃焼食品が世に出回っていると思うが、直に体に溜まった脂肪を燃焼するのに効果があることが証明されているのは「カフェイン」のみです。
それ以外は証明されておりませぬ。(僕の家にもL-カルニチンとかあるんだけどね・・・)
[ 2008/07/11 11:21 ] 「涼」を手に入れる | TB(0) | CM(0)

太陽2 涼しさを手に入れる ~知るということ~

こういうときにインターネットは役に立つ。
実は「アイヌの涙」という商品名すら忘れていた。しかしGoogleなどで「探偵ナイトスクープ 寒い」と検索するだけで「アイヌの涙」という文字が出てきて思い出した。
次は「アイヌの涙」のみを検索。すると「アイヌの涙」は既に生産中止で入手は困難らしい。
しかし少しページを良く見ると、「アイヌの涙」の主成分は「ハッカ油」のようである。
さらに「ハッカ油」で検索してみると、ハッカ油の80%はメントールのようで、これが涼しさを感じさせる要因だとたどり着いた。

メントールが冷たさを感じるのは大体の人なら知っていると思う。
メントール入りの飴やガム、さらにはタバコのメンソール味もそうだろう。

では何故メントールが冷たさを感じるのか。こういうときはウィキペディアが便利である。
ウィキペディアのメントールのページの”生理作用”の項目を見ると、
メントールを皮膚に接触させると冷やりとした感覚を得る。これは実際に温度が低下するためではなく、冷感を引き起こすTRPM8と呼ばれる受容体活性化チャネルをメントールが刺激することによる。この機構はカプサイシンが同じファミリーのイオンチャネルであるTRPV1を刺激して発熱感をもたらす作用に類似している[3]。
とある。
要は「脳の勘違いを誘発する」のだ。実際には冷たくもなんともないのだ。
[ 2008/07/10 11:17 ] 「涼」を手に入れる | TB(0) | CM(2)

太陽2 涼しさを手に入れる ~序章~

暑い日には既に30度を超える日が続いています。
モトクロスは夏にするようなスポーツでは無いと断言できるほど、夏に向いていない。
運動量が多く、ブーツやヘルメットなどの重装備で、比較的スピードが遅い走行で風もそんなに受けられない。
辛いです。走行後は激しい動悸を感じる人も多いはず。

夏場は少しでも涼しさが欲しいと誰もが思う。
扇風機は有効な手段だが、発電機が必要だったり、金銭面的にも簡単に揃えるのが難しい。

そこで、僕は以前探偵ナイトスクープで放送していた「アイヌの涙」というものを思い出した。
キャップ3杯ほど(おそらく50ccぐらい)を入れた浴槽に入ると、猛烈に寒くなり体が震えていた。
これを利用できないか?僕が思い描く結果は、霧吹きでシュッシュッとしたら涼しくなることだ。


※面白くなりそうなので、カテゴリを作って数回に分けて投稿しようと思います。
[ 2008/07/09 12:08 ] 「涼」を手に入れる | TB(0) | CM(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。